編集部2020年11月25日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて11月25日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 11月25日(水)放送は、松本紳吾さん出演の『長崎県南部のエギング』と小野山朋実さん出演の『上五島のオフショアキャスティングゲーム』との2本立てでお送りします!

『長崎県南部のエギング』と『上五島のオフショアキャスティングゲーム』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 11月25日(水)放送は、松本紳吾さん出演の『長崎県南部のエギング』と小野山朋実さん出演の『上五島のオフショアキャスティングゲーム』との2本立てでお送りします!

見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆視聴予約はこちら
長崎県南部のエギング
上五島のオフショアキャスティングゲーム

21時00分より
出演:松本紳吾(まつもとしんご)
ロケ地:長崎県長崎市南部
ターゲット:アオリイカ

内容:秋と春はアオリイカエギングの2大好機。だが、秋と春では釣りが対照的になるのが特徴だ。秋に必要なノウハウをわかりやすく紹介するのが今回で、アングラーは福岡県在住の松本紳吾さん。松本さんは餌木メーカーのスタッフでもあるだけに、その言葉には説得力があった。秋はコロッケサイズと呼ばれる元気のよい個体が主体になるため、ひとつの足場で粘らず、転々と釣り座を移しながら釣るのがよい。さらに、光量を考えた餌木の色選びも大切だ。朝夕のマヅメなど、薄暗い時間帯はケイムラを主体にし、ラトル音による誘いも効果がある。明るい日中は光を反射するテープ下地を主体にし、深い釣り場ではディープタイプが有効で、ひととおり探って反応しなければ移動するのが定石である。釣れるサイズは小型だったものの、長崎県南部を舞台に秋のエギングが学べる内容となっている。



01_DSC8899
アオリイカの反応と光量を勘案して餌木のカラーをローテーションさせる松本さん


21時30分より
出演:小野山朋実(おのやまともみ)
ロケ地:長崎県上五島沖
ターゲット:ヒラマサ

内容:釣行の度に「海からの答えを探している」という小野山朋実さんにとって、オフショアのヒラマサは思い入れの強いジャンル。特に、キャスティングはライフワークでもある。釣り場は上五島。佐世保在住の小野山さんにとってはホームフィールドだ。小野山さんはヒラマサキャスティングの要点のひとつとして、「絶えず誰かがルアーを海に浸けて誘っていることが重要で、同船アングラーとのチームワークも大切」と説く。さらに、厳しい状況は細かなフックの使い分けも有効であるという。ほかにルアーのカラー選びなど、興味深い話が語られていく。実際にヒラマサをキャッチしながら語られる話には説得力があった。



01-IMG_0695
ダイビングペンシルでキャッチしたヒラマサ

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2020年晩秋号(NO.39)好評発売中!
9784864475396
【特集】九州のアジとメバル
アジとメバルをテーマに、すぐに始められる手軽な入門記事から密かに人気が高まっている博多湾内アジングや福岡都市圏メバルなど福岡近郊のアジ・メバルのピックアップのほかシーズン初期の尺アジ戦略など6部にわたる特集をお届けします。


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。