編集部2021年3月24日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて3月24日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 3月24日(水)放送は、村上祥悟さん出演の『大分県佐賀関沖のS・L・J』と植田マスオさん出演の『玄界灘のタイラバ』との2本立てでお送りします!

『大分県佐賀関沖のS・L・J』と『玄界灘のタイラバ』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 3月24日(水)放送は、村上祥悟さん出演の『大分県佐賀関沖のS・L・J』と植田マスオさん出演の『玄界灘のタイラバ』との2本立てでお送りします!

◆視聴予約はこちら
大分県佐賀関沖のS・L・J
玄界灘のタイラバ

21時00分より
出演:村上祥悟(むらかみしょうご)
ロケ地:大分県佐賀関沖
ターゲット:アマダイ、根魚、青もの

内容:SLJでなんとシロアマダイが出た!SLJ、いわゆるスーパーライトジギングは、水深60mまでの比較的に浅い釣り場を舞台に40〜80gのシルエットが小さいジグを使っていく。最盛期は水温が上昇して深場から浅場へ魚が差してくる春から秋とされてきた。しかし、最近は秋以降から春先にも行なわれるようになっている。そうした動きを背景に、2月の大分県佐賀関沖でSLJをやったところ、幻の高級魚と呼ばれるシロアマダイがキャッチされた。手にしたのは村上祥悟さん。村上さんはいかにアプローチしていたか。SLJの基本アプローチとともにシロアマ攻略の突破口が明らかにされる。

01IMG_1375
これがシロアマダイ!しかも良型!


21時30分より
出演:植田マスオ(うえだますお)
ロケ地:長崎県壱岐沖
ターゲット:マダイ、ブリ

内容:ノッコミと呼ばれる春の産卵期のマダイ釣りは、1年で最も大型が期待できる季節。ただし、水深100m前後の深場で行なわれるため、外せない要点がいくつかある。番組でおなじみのマスオさんは、産卵期のマダイを攻略するディープタイラバのコツを実際に釣り上げながら紹介していく。最近のタイラバはジグとの併用がスタンダードになり、攻めのバリエーションが広がったが、どちらが有効かを絞る選択眼も持っておきたい。マダイを全員安打した一行は、ブリジギングへ夢のリレー釣行へと展開した。さらに、マダイの釣果が揃ったことでブリジギングに転戦し、ブリの連発劇をも演じる。春の沖はブリなどの人気魚種までねらえる絶好のシーズンだ。

01_DSC3394
このくらいのサイズならサッと抜き上げて取り込むマスオさん

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2021年春号(NO.41) 3月15日発売!
9784864475396

特集は「2021年九州推しアイテム」と題し、九州の釣りに適した釣果上向く最新ギア&グッズを一挙に公開する。 取材記事は、春の絶好期を見据えてヒラマサ、サーフのヒラメ&ヒラスズキ、ブリジギング、アオリイカエギング、アジ、メバルに焦点を当て、ショア、オフショアともに充実の内容。なかでもエギングは3本の記事に共通点が見られ、まさにそれこそが春を制する急所であることが浮き彫りになっている。


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。