編集部2021年10月4日

ホンダ、国内自動車メーカー初の新車オンラインストア「Honda ON」サービスを開始

月刊つり人ブログ PICKUP

ホンダは10月4日、スマートフォンなどオンラインで新車購入が可能なオンラインストア「Honda ON」を開設した。オンライン上で購入のための相談や見積り依頼、査定、そして契約ができるサービスだ

自動車が身近になる=釣りも身近に

つり人オンライン=まとめ

ホンダは10月4日、スマートフォンなどオンラインで新車購入が可能なオンラインストア「Honda ON」を開設した。オンライン上で購入のための相談や見積り依頼、査定、そして契約ができるサービスだ。


IMG_8557s

現在は人気の高い4車種(N-BOX、FIT、FREED、VEZEL)が、月額利用料を支払うことで利用できるサブスクリプションサービスとして提供されている。たとえばN-BOXが手に入るのは「カジュアルプラン」で支払いは月々3万1060円から(税込、ボーナス払いなしの場合)。スマホの「Honda ON」上で、デザインや駆動方式のオプションを選んでいくと料金が加算されていくといった具合。この利用料には、自動車税、点検・車検・交換部品などの維持費等も含まれている。また契約期間内での中途解約/乗り換えや自分の自動車にできる買い取りにも対応している。

IMG_8558s



利用手順としては、車種やオプションを選択し、「Honda ON」にサイトに必要情報を入力して会員登録。次に納車時の受け取りや定期メンテナンスを依頼する「Honda Cars」の店舗を選択。審査の手続きに必要な情報の入力と申込金の決済。自動車保険や各種契約書のやり取りののち、納車日に車を受け取りに行く、という流れ。悩んだときや不明点は随時「Honda ON」からチャットで相談可能という親切さだ。

サービス開始直後ということもあり、現在は東京都在住で都内の「Honda Cars」に来店できるユーザーが対象となっているが、サービス提供エリアは2022年以降順次拡大されていくとのこと。

このコロナ禍で釣りをはじめとするアウトドアに人気が集まっているが、釣りを始めたい人の障壁になるのが自家用車の有無。釣り道具一式、着替え、クーラーボックスと荷物が多くなりがちな釣りは、好きな時間(多くは早朝出発)に好きな場所へ運転できる自動車がないとかなり楽しめる幅が狭まってしまう趣味だ。そういった意味で自動車を手に入れるハードルをぐっと低くしてくれる「Honda ON」サービスは、釣りも身近にしてくれそうだ。



釣りで遊ぶ。Hondaと遊ぶ。「Honda釣り倶楽部」
_58E9706
ホンダは釣りを身近にしてくれるウェブサイト「Honda釣り倶楽部」も公開している。222魚種を網羅した釣魚図鑑、主な釣り対象魚の釣り方解説記事や動画、魚のさばき方等のコンテンツが充実。対象魚や釣り方は海・川のポイント別、釣れるシーズン別に分類され、ビギナーがいま知りたい情報を調べられる。ぜひチェックしてみよう。



おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。