編集部2020年3月5日

好評発売中!『ルアーパラダイスKyushu 2020年春号』

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS ルアーパラダイス九州

九州沖縄の乗合船・仕立船・ガイド船を徹底ガイド! 船釣りの基礎知識から人気魚種の釣り方解説まで


リニューアルでもっと身近に! 特集は「長崎、大分、鹿児島『最強説』」

つり人オンライン=まとめ

【特集】 長崎、大分、鹿児島「最強説」
九州のなかで特別感溢れるこの3県には何があるのか……。
福岡の人はこぞって平戸へ。北九州の人は大分へ。長崎市街に住む人もフェリーで3時間10分の福江島は楽園だ。熊本の釣りサンクチュアリ・天草に住むアングラーが「あそこはやっぱ違う」と絶賛するのが鹿児島である。そんな実態や声から浮かび上がったのが本特集。この3県に何があるか掘り下げてみたい。

【その他】
好評のみっぴこと秋丸美帆さんの連載では宗像〜北九州エリアの近場アジング。
春に高い確率で実績が上がる長崎県平戸島・宮ノ浦の磯からの大型ヒラマサ案内。
春を迎え、まさにハイシーズンが到来しようとするヒラスズキとアオリイカのレポート。
ほかにも解禁直後のヤマメアプローチ、福岡生まれのメバルプラグにフォーカスするなど、九州により密着した内容でお届けします!



 
9784864475211
定価:本体1,000円+税
A4変型判132ページ



コンテンツ

013 特集 長崎、大分、鹿児島「最強説」

九州のなかで特別感満載のこの3県には何があるのか

014 特集総論/国内に誇れる類稀なる九州の3県

016 証言、長崎のよさ。外洋と内湾、岸と沖。両手に収まりきれないその魅力

CS2_392

022 証言、大分の豊かな海。広大なリアス式海岸、瀬戸内と黒潮に揉まれる豊後水道

CS3_390

028 証言、鹿児島の恩恵。本渡に離島、魚影の濃さは超一級品

CS4_388

042【春秋変則連載】北九州タイラバ最前線 第1回



046 春ヤマメの質問状 湯村武広=写真・文



058 春到来、踊り出る磯の大ヒラマサ

   平戸・宮ノ浦に今年もショアから獲るビッグチャンスがやって来る!

CS5_385

062 ダイビングペンシル形で異なる動きと特性、総力カタログ



064 我が社のダイビングペンシル

   〜鳥の目、アリの目、魚の目で集めた大ダイビングペンシル集〜



072 福岡で生まれたメバルプラグ
   生みの親が語る裏話と完全使用法

077 ザ・福岡ヒラメ
   ザブトン級を目指したときに浮上した2釣り場

082 グッズぎょ〜かい〈フィッシュグリップ編〉
   手を汚さずに魚を掴めて持ち運べるあると便利な超快適グッズ

084 南九州SURF GAME

088 遊漁船便乗突撃取材

091 『ルアーパラダイス九州TV』ガイド&ダイジェスト


095 【特別企画】九州アングラーズロード
まだ通ったことのない道。まだ釣ったことのない海。まだ会ったことのないアングラー。
それぞれの土地に暮らし、各地の海で釣る人々を駅伝のように訪ね歩いた
01福岡県福岡市 力武智史

02佐賀県唐津市 倉光正隆

03長崎県松浦市 髙橋大介

04長崎県平戸市 濵田猶基

05長崎県西海市 北川裕次

06長崎県島原市 酒井優一

07熊本県宇土市 段本徹尚

08熊本県上天草市 成田颯雅

09鹿児島県薩摩川内市 小浦正年

10鹿児島県姶良市 河野大輔

11鹿児島県姶良市 河野剛志

12鹿児島県鹿屋市 坂口卓

13鹿児島県志布志市 森祐造

14宮崎県都城市 倉永克彦

15宮崎県日向市 郡司和福

16宮崎県延岡市 河野俊樹

17大分県津久見市 河野浩二

18大分県中津市 早田一貴

19福岡県北九州市 ポイント後藤恭典

117 第12回甑島イカつり大会告知募集間近
120 読者プレゼント
122 Speakers FOREST
124 投稿釣行 池田一郎/谷口智徳

CS6_97


126 談話室ルアパラ 


【連載】
007 みっぴの「ちかっぱ釣っとんしゃ〜」第1回
CS1_388

052 津留崎義孝「魚と人にとってのリアル」第1回
115 102zip第1回 サザンウィンドぅ第1回 マンガby NKJM
116 あ!マサトだ!第1回 猶嵜正人 「バシケン駆ける」第1回 石橋健太
118 今月の人 第1回 田中章太郎
119 Nine Stride 第1回 岩本浩司  バス釣りあの頃 第1回 坂本亘弘
126 ちゅーばーふぃる その壱・ハラやん


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!