編集部2021年7月3日

ルアーパラダイス九州TV 「玄界灘のスロージギング」7月10日(土)放送!

釣り番組 ルアーパラダイス九州

TVQ九州放送(毎週土曜朝5時30分)とAbemaTV(毎週水曜夜21時)より放送中のルアーパラダイス九州TV! ルアーフィッシングのパラダイス・九州に密着した釣り番組です。

TVQ九州放送にて7月10日(土)6時00分より放送。出演:吉岡進

ルアパラ九州=文

 TVQ九州放送(毎週土曜朝5時30分)とAbemaTV釣りチャンネル(毎週水曜夜21時)より放送中のルアーパラダイス九州TV! ルアーフィッシングのパラダイス・九州に密着した釣り番組です。

「玄界灘のスロージギング」



放送日時:2021年7月10日(土)5時30分より
出演:吉岡進(よしおかすすむ)
ロケ地:佐賀県呼子沖
ターゲット:イサキ、根魚

 季節が初夏に移ると多くのターゲットが浅場に差し、SLJが好機を迎える。しかし、すべてが浅場に差すわけはなく、魚種によっては沖の深場にとどまっている。また、近年人を博しているSLJは、スロージギング(スロジギ)のアプローチに倣っているとも言われている。
 SLJの好機に100m近い沖の魚礁でスロジギをやったところ、SLJでは獲るのが難しいとされるヒラマサをキャッチしたほか、九州北部では珍しい良型オオモンハタまでキャッチし、スロジギの確固たる存在感が感じられた。
 使用したのは120〜200gのバンブルズジグスロー。基本はリフトでフワッと跳ね上げ、スロジギならではのヒラヒラ舞い落ちるアクションで多魚種を誘う。ちなみにPEは1.2号にリーダーはフロロ5号だ。
 九州ではスロージギングはまだまだこれからのジャンルだが、その可能性は大いにある。



01-IMG_5283
なかなかのサイズのヒラマサがいきなり登場。ヒットは150gのバンブルズジグスロー


02-IMG_5277
キジハタはSLJだけでなく、スロジギでも定番ターゲット


03-IMG_5278
魚礁では根掛かりやラインブレークを避けるために、魚礁の上部で掛けるイメージが必要だ

04-IMG_5280
九州北部では珍しいオオモンハタも沖の約100mの魚礁に潜んでいた

05-IMG_5282
フエフキも200gのジグに勢いよくヒットしてきた


インターネットテレビ局「AbemaTV」でも放送!!


今回の放送内容はインターネットテレビ局「AbemaTV」の釣りチャンネルでも放送予定です。
九州以外の地域にお住まいの方にもご覧いただくことができます!

7月14日(水)21時00分より
「玄界灘のスロージギング」放送

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4




「ルアーパラダイス九州TV」とは


 九州のルアー釣りの専門番組、『ルアーパラダイス九州TV』!本誌と同じく九州の海、川、湖をルアーで攻略がコンセプト。おなじみの多彩なアングラーが躍動します!文章では伝わりにくい臨場感やルアーの動き、ロッドワークを視てください。丁寧な解説、意外な肉声、思わず漏れる本音、感動の叫びを聴いてください。誌面の味わいとはまた異なるTVならではのルアパラをお見逃しなく!

前回放送、「長崎県平戸沖のイサキゲーム」はこちら
01_DSC9160
九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2021年初夏号(NO.42) 好評発売中!
2LAPR_keiryo_-3a

特集1は、橋で全島つながった鹿児島県薩摩川内市沖に浮かぶ甑島の釣り場を総力取材したほか甑島を代表する大人気魚種のスジアラに効くプラグをピックアップ。 特集2のSLJはこれからおすすめのお手軽ジャンルでありながら、高級魚もキャッチできる強みがある。なかでもアマダイはSLJによるアプローチが確立しようとしている。大分県の豊後水道、長崎県の対馬沖、北九州沖の響灘での動きとアプローチに迫った。
特集3は年々注目度が増すキャンピングカーについて、軽キャンピングカーの元祖と呼ばれる「テントムシ」を製造する鹿児島県のガレージを取材し、初めての1台、釣り向きの1台のほか、維持の面での普通車との違いなどを取材した。


◆オフィシャルFacebookはこちら



おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。