編集部2019年8月24日

マグロ釣りの結び方/坂本結び

魚種別釣りガイド キハダマグロ

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うためには20~40号と極めて太いハリスが必要になりますが、締め込みにくい太糸は結びの勝手も当然異なります。

ハリスがアイで潰されにくい環付きバリ結束の決定版

大杉季史 ◎講師


◆マグロ釣りの結び方
ビミニツイスト
ハワイアンフックの接続
・坂本結び


 相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うためには20~40号と極めて太いハリスが必要になりますが、締め込みにくい太糸は結びの勝手も当然異なります。糸が潰れず弱点のない接続はどうするのか? ビギナーにはハードルの高い極太糸の結び方を、クロマグロをはじめとする大ものを周年手にしている大杉季史さんに教わりました。今回は坂本結びです。

坂本結びの結び方

sakamoto-musubi
用意するもの 【マグロ釣りの結び方/坂本結び】用意するもの ハリス25~40号、強化チューブM(ハリス用。号数に合わせたもの)、強化チューブ(ミチイト用φ1.0、φ0.5)、マグロ用ハリ15~18号など(真ん中下のハワイアンフックは今回は使いません)

▼まずは強化チューブにハリスを通す。ハリスを斜めにカットしてから行なうと通しやすい
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】ハリスを斜めにカット 【マグロ釣りの結び方/坂本結び】強化チューブにハリスを通す

▼強化チューブに通したハリスの端糸を30cmほど長めに取っておく
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】ハリスの端糸を30cmほど長めに取っておく

▼強化チューブを通したハリスの端糸側約1cmのところで、写真のようにハリスを折ってクセを付ける
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】ハリスを折ってクセを付ける

▼折り曲げたハリスがハリの内側(フトコロのカーブ)に合うように本線を軸に沿わせる
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】本線を軸に沿わせる

▼折り返した端糸を本線とハリ軸に絡めるようにして6回ほど巻き付ける
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】端糸を本線とハリ軸に絡めるように 【マグロ釣りの結び方/坂本結び】6回ほど巻き付ける

▼環(アイ)の後ろ(ハリ先と反対側)からハリスを通す
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】アイの後ろからハリスを通す

▼本線をまたぐようにして端糸を環(アイ)の内側から通して
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】本線をまたぐように端糸をアイにもどす

▼アイに通した端糸をハリ軸に絡めるように左側に回して……
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】アイに通した端糸をハリ軸に絡めるように

▼ハリ軸に巻き付けた糸と折り返してできた輪の中に通し入れて……
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】できた輪の中に通し入れ

▼絞り込んでいく
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】絞り込んでいく

▼本線側も引っ張って締め込む
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】引っ張って締め込む

▼端糸はすっぽ抜け防止のため1㎝ほど残してカットする。
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】1㎝ほど残してカットする

▼完成。チモト上に強化チューブが15㎝ほど付いた状態。これでマグロの鋭い歯にも強くなる
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】完成
大杉季史
【マグロ釣りの結び方/坂本結び】大杉季史さん 昭和47年生まれ。神奈川県横浜市在住。46フィートのプレジャーボートを操り、クロマグロをはじめカンパチ・モロコなどの大ものをねらう。クロマグロは多い年で15尾ゲットし100kgクラスも手にしている。写真は50kgクラス。こうした大もの釣りのほか、磯の上もの・底もの、沖堤でのクロダイ落とし込み釣りや親子でハゼ釣りも楽しむマルチなエキスパート。


この記事は月刊『つり人』2014年9月号でも読むことができます。

2019/8/24

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!