編集部2020年1月15日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて1月15日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 1月15日(水)放送は、植田マスオさん、三苫豪冬さん出演の『玄界灘のブリジギング』と常岡紘次さん出演の『五島列島の青もの・ヒラスズキ』との2本立てでお送りします!

『玄界灘のブリジギング』と『五島列島の青もの・ヒラスズキ』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 1月15日(水)放送は、植田マスオさん、三苫豪冬さん出演の『玄界灘のブリジギング』と常岡紘次さん出演の『五島列島の青もの・ヒラスズキ』との2本立てでお送りします!

 見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆視聴予約はこちら
玄界灘のブリジギング

五島列島の青もの・ヒラスズキ


21時00分より
出演:植田マスオ、三苫豪冬
ロケ地:長崎県七里ヶ曽根
ターゲット:ブリ

内容:年末年始の九州北部のオフショアターゲットといえばブリ。冬期は脂が乗り、寒ブリとして食べる楽しみもあります。ヒラマサに似たブリは当然引きも強いですが、無理をせずに巻き上げ、焦らなければ高い確率でキャッチできるのも魅力。誘い方も激しさ一辺倒だった以前のジャークからすると、現在は軽いジャーキングでよく、タックルのライト化が進み、植田マスオさんも三苫豪冬さんも引き味を十二分に楽しみました。


146-a
釣行前は非常に厳しいという情報があったが、覚悟を決めて行ってみると初っ端から本命ブリがヒットした


21時30分より
出演:常岡紘次
ロケ地:長崎県中五島
ターゲット:青もの、ヒラスズキ

内容:秋から初冬は、磯からの大型魚釣りおけるハイシーズンです。九州北部でターゲットになるのはヒラマサやブリなどの青ものとヒラスズキで、凪げばヒラマサ主体になり、シケればヒラスズキ主体になります。いずれも難敵で、魚を掛けたらどこから魚を取り込むかというシミュレーションが事前に必要だとされ、その前段の掛けるためのルアー操作やルアー選びも明暗を分けます。アングラーは磯からの大型魚釣りに詳しい常岡紘次さん。北からの強風のため中五島方面に釣り場を求め、ダイビングペンシルで青ものをねらい、ミノーやリップレスミノーでヒラスズキをキャッチしました。


145-a
当日は最初に青ものをねらい、爆風によりシケてからはヒラスズキをメインにねらった。常岡さんはどちらの釣りも得意にしている

◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら https://abema.tv/timetable/channels/fishing

◆過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
最新No.34 2020年 早春号 1月15日発売!
lurepara34
【特集1】 「冬の華!花形人気ターゲットで新年を彩れ!」
寒さ極まるこの時期に釣趣も極まる九州の人気花形ターゲットを大特集。筆頭はヒラマサ。それも人気のボートキャスティングゲームに挑んだのは元福岡ソフトバンクホークスのエースだった攝津正さん。まさに華と花のぶつかり合いに注目です。さらにアジ、ブリ、ヒラメ、メバルなどなど豪華絢爛なウインターゲームはどれも魅力あふれます。


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!