編集部2021年4月21日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて4月21日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 4月21日(水)放送は、村上晴彦さん出演の『関門海峡のボートメバル』と植田マスオさん出演の『玄界灘のヒラマサゲーム』との2本立てでお送りします!

『関門海峡のボートメバル』と『玄界灘のヒラマサゲーム』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 4月21日(水)放送は、村上晴彦さん出演の『関門海峡のボートメバル』と植田マスオさん出演の『玄界灘のヒラマサゲーム』との2本立てでお送りします!

◆視聴予約はこちら
関門海峡のボートメバル
玄界灘のヒラマサゲーム

21時00分より
出演:村上晴彦(むらかみはるひこ)
ロケ地:福岡県北九州市関門海峡
ターゲット:メバル

内容:本州と九州を流れる関門海峡は、メバルにとって最適な生息環境。夜は海に届いた街明かりで好釣り場が形成される。特徴は最大7ノットに達する潮流の速さで、複雑に変化した地形と相まって、速い流れのみならず、緩い流れや逆方向の流れなど、さまざまに変化するところに攻略の糸口がある。特に、ボートゲームは刻々と変わる流れに応じてポイントとアプローチを読み解いていくところが釣趣となっている。挑んだのはブラックバスで一世を風靡した村上さん。磨き上げたテクニックはそのままメバルにも発揮され、プラッギングとジグ単で攻略した。



01-Apr-14-2021-02-37-44-28-AM
読みを的中させて連発した村上さん。最大は27〜28㎝!良型だ!


21時30分より
出演:植田マスオ(うえだますお)
ロケ地:福岡県宗像沖玄界灘
ターゲット:ヒラマサ

内容:ヒラマサにとって春は産卵期直前の荒食いシーズン。アングラーにとっては記録級の大型が獲れる絶好のチャンス。そんな春の玄界灘沖に出向いたマスオさんこと植田益生さんは、ジギングとキャスティングでターゲットに対峙した。ジギングで海中を探れば、ブリやマダイもよくヒットする時期だったが、当日は想像を超える食いの渋さと予報を上回る荒れ模様だった。厳しい展開に対してマスオさんはどう釣りを組み立てていったのか。ハラハラした展開は最後まで続いた。期待と現実が交錯するなか、マスオさんはどうヒラマサに迫ったか。



01_DSC1037
鮮やかな夕陽に映えた青ものの釣果

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2021年春号(NO.41) 好評発売中!
9784864475396

特集は「2021年九州推しアイテム」と題し、九州の釣りに適した釣果上向く最新ギア&グッズを一挙に公開する。 取材記事は、春の絶好期を見据えてヒラマサ、サーフのヒラメ&ヒラスズキ、ブリジギング、アオリイカエギング、アジ、メバルに焦点を当て、ショア、オフショアともに充実の内容。なかでもエギングは3本の記事に共通点が見られ、まさにそれこそが春を制する急所であることが浮き彫りになっている。


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。