編集部2021年5月12日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて5月12日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 5月12日(水)放送は、上原和彦さん出演の『上五島エリアのヒラマサジギング』と萩原徹さん出演の『鹿児島県のライトジギング』との2本立てでお送りします!

『上五島エリアのヒラマサジギング』と『鹿児島県のライトジギング』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 5月12日(水)放送は、上原和彦さん出演の『上五島エリアのヒラマサジギング』と萩原徹さん出演の『鹿児島県のライトジギング』との2本立てでお送りします!

◆視聴予約はこちら
上五島エリアのヒラマサジギング
鹿児島県のライトジギング

21時00分より
出演:上原和彦(うえはらかずひこ)
ロケ地:長崎県上五島沖
ターゲット:ヒラマサ

内容:春、ヒラマサは産卵に備えて盛んにエサを食いながら、少しずつ浅い海域に差してくる。捕食層も底層から中層、追い詰めたエサの状態によっては表層も珍しくない。これをジギングでねらうには、幅広い層のなかから捕食層をいち早く見抜くのがコツのひとつだ。使用するメタルジグも長いタイプをゆっくり動かすのが有効で、それに適したハリ選びもあなどれない。長年ジギングを続ける上原さんは、釣り続けながら潮の状態を絶えず感じ取り、いい流れが出たときにさらに集中してジグを操作し、良型をキャッチしていった。ベテランの読みと技が光る春の上五島沖だった。



01-Apr-30-2021-08-06-18-13-AM
ねらい違わずフッキングに成功した上原さん


21時30分より
出演:萩原徹(はぎはらとおる)
ロケ地:鹿児島県指宿市山川沖
ターゲット:青もの、根魚

内容:鹿児島県の錦江湾の湾口に位置する指宿市山川は、餌木発祥の地であるだけなく、近年はタイラバでも名を馳せる。さらに、水深90m前後でのライトジギングでも賑やかな魚種が期待できる好釣り場だ。ここを訪れた萩原さんは、仲間とともにカイワリ、ブリ、オニカサゴなどをキャッチした。この釣りの特徴は、沖で使うにしては小さめといえる150gまでのメタルジグを使うところにあり、その手軽さも魅力。コツは、鉛やタングステンで異なるジグの特性を使い分けるほか、海底を基点にした釣りの組み立てにある。どんなピッチで誘い上げればよいかなど、成功に導く秘訣が映像とともに披露されていった。



01-1-3
ジギングとはいえ、年々ロッドが細くなっていくから軽快さは向上するばかり

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2021年初夏号(NO.42) 5月13日発売!
9784864476027

特集1は、橋で全島つながった鹿児島県薩摩川内市沖に浮かぶ甑島の釣り場を総力取材したほか甑島を代表する大人気魚種のスジアラに効くプラグをピックアップ。 特集2のSLJはこれからおすすめのお手軽ジャンルでありながら、高級魚もキャッチできる強みがある。なかでもアマダイはSLJによるアプローチが確立しようとしている。大分県の豊後水道、長崎県の対馬沖、北九州沖の響灘での動きとアプローチに迫った。
特集3は年々注目度が増すキャンピングカーについて、軽キャンピングカーの元祖と呼ばれる「テントムシ」を製造する鹿児島県のガレージを取材し、初めての1台、釣り向きの1台のほか、維持の面での普通車との違いなどを取材した。

◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。