編集部2020年9月15日

好評発売中!『ルアーパラダイスKyushu』  2020年秋号(NO.38)

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS ルアーパラダイス九州

エギングに使う餌木を自作するにはどういうプロセスを踏めばよいか。ライギョに使うフロッグは、買ってきただけでは使えず、自分でチューニングするのが大前提だ。してそのチューニング方法は。じっくりとモノ作りに専念して自宅時間を充実させるハンドメイドプロセスのほか、タイラバやメタルジグのリペアやアレンジ術も紹介する。


【特集】「ようこそ九州の中深海へ」

つり人オンライン=まとめ

 今号の特集は「ようこそ九州の中深海へ」と題し盛り上がりの兆しを見せている中深海の釣りにフォーカス。第1部は実釣ルポで実際に中深海の現場を訪ね、現状をレポート。第2部は中深海最新タックル。第3部は中深海に案内している九州の遊漁船ナビ。第4部はこれから中深海をやるアングラーにむけた中深海の釣りのQ&A。特集を読めば、すぐに始められる内容を網羅!

【その他】
 特別企画・秋の壱岐パーフェクトプランとして、手軽に行けて豊かな魚影を誇る玄界灘の壱岐の釣り場紹介と現地アングラーによる釣りのプランニングのコツをピックアップ。秋に限らず保存版の記事となっている。
 ほかには新企画のコツコツ積み上げるショアヒラマサ。ショアからねらうヒラマサをどうすれば攻略できるかを毎号さまざまな角度で取り上げていく新コーナー。第1回目はショアヒラマサの四季として、春夏秋冬の違いをまとめている。
 近場の釣りでは、福岡都市部の博多湾ビッグベイトシーバスロジックとしてこの釣りのキモを集中的にピックアップ。北九州都市部は急潮が特徴的な関門海峡を取り上げ、激流をどう読み解くかを浮き彫りにしている。




 
9784864475365
定価:本体1,000円+税
A4変型判132ページ



コンテンツ

【特集】
021 特集 ようこそ九州の中深海へ
CS-002_15

022 第1部 水深200ー350mに広がる新世界/第8恵比須丸ルポルタージュ
028 第2部 中深海タックルGUIDE/ライン、フック、ロッド、リール、ジグ、etc…
042 第3部 九州の中深海遊漁船ナビ/南高北低の現状、今後は変化の期待も
CS-003_15

046 第4部 SJQA/中深海≒スロージギングを知るための30のQ&A
CS-004_15

009 ズバリ!1点買い

【特別企画】
058 秋の壱岐パーフェクトプラン
感染への注意を怠らず、秋の離島で弾けよう


【新企画】
116 新企画 コツコツ積み上げるショアヒラマサ その1
ショアヒラマサの四季
CS-005_15

【企画】
051 コノシロ掌握と風で振り抜ける2プラグ
067 博多湾ビッグベイトシーバス


【実釣】
010 「今はとっても関門」なワカメの夏と秋のショア
独特な急潮への理解が勝機をもたらす

014 見えてきたショアヒラマサ確度UPの条件
岡&SHUNコンビとヒラマサ、野崎島の決闘
CS-001_15


070 夏のサーフェスシフト
宮崎県北に躍り出る毎夏の彗星・メッキゲーム

074 秋のクロダイは湾の磯&サーフを目指せ
メインはトップ、フォローでボトム

078 錦江湾の新ライトプラッギング
潮とベイトの条件次第でビッグワンも

094 角島SLJ&オフシャロ
近海美味魚でフル充電

098  SLJはオフショア玉手箱
どんなグッドフィッシュが飛び出すかお楽しみ

102 夏終わりから秋タイラバを解く
食性の過渡期は角度で斬れ

106 ケンサキにオモリグという新しい選択
強みは潮に同調したナチュラルな刺激


【連載】
052 「魚と人にとってのリアル」津留崎義孝 第4回
086 突撃便乗遊漁船取材第3回/GOD
090 春秋変則連載 北九州タイラバ最前線 第3回
   ロッドによるタイラバの管理
102 みっぴのちかっぱ釣っとんしゃ〜 第4回
   レンジと誘いの機微、錦江湾タチウオ
119 102zip #4 福岡近郊先取り船釣り日誌3 サザンウインドぅ #4
120 軟体娯楽 4
121 対馬専科 3
122 9stride #4  バス釣り、あの頃 4
123 いま、気になる人3 足立晋也
124 Tuber File4


【常設】
038【グッズぎょ〜かい】04 ヘッドライト
115 コミコミPress
110【ルアパラTVガイド】
124 談話室ルアパラ 125読者プレゼント 
127 読者アンケート&プレゼント応募
129 ルアー釣りで使う単位について
130 奥付



おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。