編集部2022年7月8日

ルアーパラダイス九州TV 「福岡県・遠賀川のバスフィッシング」7月9日(土)放送!

釣り番組 ルアーパラダイス九州 lureparadise-kyushuTV

TVQ九州放送(毎週土曜朝5時30分)とAbemaTV(毎週水曜夜21時)より放送中のルアーパラダイス九州TV! ルアーフィッシングのパラダイス・九州に密着した釣り番組です。

TVQ九州放送にて7月9日(土)5時30分より放送。出演:金森隆志、岡友成

ルアパラ九州=文

 TVQ九州放送(毎週土曜朝5時30分)とAbemaTV釣りチャンネル(毎週水曜夜21時)より放送中のルアーパラダイス九州TV! ルアーフィッシングのパラダイス・九州に密着した釣り番組です。

「福岡県・遠賀川のバスフィッシング」


放送日時:2022年07月09日(土)5時30分より
出演:金森隆志(かなもりたかし)、岡友成(おかともなり)
ロケ地:福岡県遠賀川
ターゲット:ブラックバス

 金森隆志さんと岡友成さんの遠賀川オカッパリバス釣り第2弾!2人の今回のテーマは、「釣れているから行くのではなく、釣りたいから行く」だった。ちょうど梅雨入りに重なるかどうかというタイミングで、あいにくの大減水。いい情報がまったくないなかでの釣行。唯一のプラス材料は、幸いにして直前にひと雨降ってくれたこと。そんなシチュエーションをプロが見逃すはずはなかった。広大な遠賀川のバスフィールドから、バスが潜んでいそうな釣り場をピンポイントでピックアップし、的中させた。ひと口に遠賀川のバスフィールドといっても広大で、本流のほかにざっと数えただけでも、犬鳴川、穂波川、笹尾川、西川などの支流がある。見応えがあるのは、釣り場を絞ったあとのルアー選びとアプローチだ。「釣れてません」という逆境のなかからコンディションのいいバスを引き抜いていく。流れ、濁り、シェード、カバー、トップウォータープラグ、ジグチャンクなど夏のキーワードが続出する必見の回だ!まさにこれがプロの読みと引きの強さ!と言わんばかりの見て損なワケがない神回!

01-5-Jul-08-2022-10-18-15-64-AM
いたね〜。いいバスだね〜。いやシビれたよ


02-1-Jul-08-2022-10-18-15-69-AM
おぅ!一発!こいつ待ち構えてたわ!いきなりだったね


03-2-Jul-08-2022-10-18-15-68-AM
濁り特有の体色だね〜。濁りだから激浅でも抜けてなかったね

04-4-Jul-08-2022-10-18-15-43-AM
カバー撃ちのノーシンカーワームを上から優しく被せて「バスか?バスだ、デカいよ」の1尾

05-3-3
凹んだシェードにいたね。回復系のなかなかのコンディションだ


インターネットテレビ局「AbemaTV」でも放送!!


今回の放送内容はインターネットテレビ局「AbemaTV」の釣りチャンネルでも放送予定です。
九州以外の地域にお住まいの方にもご覧いただくことができます!

7月13日(水)21時00分より
「福岡県・遠賀川のバスフィッシング」放送

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

「ルアーパラダイス九州TV」とは


 九州のルアー釣りの専門番組、『ルアーパラダイス九州TV』!本誌と同じく九州の海、川、湖をルアーで攻略がコンセプト。おなじみの多彩なアングラーが躍動します!文章では伝わりにくい臨場感やルアーの動き、ロッドワークを視てください。丁寧な解説、意外な肉声、思わず漏れる本音、感動の叫びを聴いてください。誌面の味わいとはまた異なるTVならではのルアパラをお見逃しなく!

前回放送、「山口県のイサキ&アオリイカゲーム」はこちら
01_DSC9160
九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2022年盛夏号(NO.49)!!
4864476292

特集は「KEYWORD別 夏にやるならこのジャンル」
夏を楽しくするために掲げたキーワードは、「河川ゲーム」、「気軽な沖釣り」、「市街ド真中」、「短時間」、「沖のビッグゲーム」の5つ。 ショアもオフショアも、このなかから自分に合うスタイルが見つかるはず!

アジのルアー釣りは繊細さと感度が不可欠。しかし、「細・軽」が絶対かと言えば、そうではない。ならば大切なのはどこか。ひいてはアジングの感度UPを図るにはどこを気にしておけばよいのかを「アジング感度UPの急所」と題し、特別企画で追った。


◆オフィシャルFacebookはこちら


amazonで購入する


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。