編集部2020年6月25日

『基礎からわかるライギョ釣りスタートBOOK』6月下旬発売!

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS

初めてライギョ釣りに入門する方が1尾との出会いを楽しむために、フロッグチューニングの勘所から水生植物解説、ランディングとフックオフの正しい方法までのあらゆるノウハウを詰め込みました。


ライギョ釣りの指標となるバイブル

つり人オンライン=まとめ

 日本全国の田園地帯の湖沼や河川に生息するライギョは、淡水域においては国内で最大級の大きさに成長する大型のフィッシュイーター。バスフィッシングブームが訪れる以前は、最も身近な存在だったライギョがルアーフィッシングの主役でした。その愛嬌のある顔つきに似合わない豪快なファイトは、今も多くのアングラーを魅了してやみません。本書では、その知られざる生態から釣り方までを分かりやすく解説しております。初めてライギョ釣りに入門する方が1尾との出会いを楽しむために、フロッグチューニングの勘所から水生植物解説、ランディングとフックオフの正しい方法までのあらゆるノウハウを詰め込みました。
 
9784864473514
定価:本体1,500円+税
A5判132ページ


コンテンツ

Color
現代社会に疲れた心を
ライギョが癒してくれる………………………01
CS1_423

Prologue
ライギョ釣りはじめの一歩……………………08

■第1章/ライギョを知る

ライギョの生態と分布…………………………14

空気呼吸しないと溺れる魚……………………16

子育て中の親魚はねらわない…………………18

外来魚問題に揺れるライギョ…………………20

1m超えのライギョは釣れるのか……………22

水辺に繁茂する水生植物………………………24

■第2章/タックルを選ぶ

絶対に取り込むためのタックル………………28

ロッド選びの基準………………………………30

高負荷に耐えるリールを使う…………………34

ラインは必ずPEライン………………………36

表情豊かなフロッグルアー……………………38

フロッグチューニング概要……………………44

フロッグチューニング手順……………………48
CS2_427

フロッグに欠かせないブレード………………54

ナチュラルな動きが魅力のファー……………58

チューニングの勘どころ………………………60

ダブルラインを覚える…………………………64

携帯したい小物類………………………………68
CS3_425

■第3章/釣り方基礎講座

フィールドに応じたスタイル…………………74

フィールド開拓は宝探し………………………76

都市近郊でライギョを釣る……………………78

ランディングとフックオフ……………………82

晩春から初夏のライギョ釣り…………………86

盛夏のライギョ釣り……………………………88

ライギョ釣りの終盤戦…………………………90

小中規模河川&クリーク攻略…………………92

池沼と潟湖の攻略………………………………94

ライギョ釣りの代名詞「ヒシ」………………96

難攻不落の抽水植物「ハス」…………………98

アングラーに人気の「ウキクサ」……………100

■第4章/ライギョ釣りの愉しみ方

序盤戦に熱いサイトゲーム……………………102
CS4_423

難易度の高い呼吸撃ち…………………………108

足元で食わせる近距離戦………………………112

大型を惑わせるスローフィッシング…………114

釣趣が異なるライヒーを釣る…………………116

サンデーアングラーの戦略…………………118

キャンプという選択肢……………………122

■付録/ライギョ用語辞典…………………124
CS5_421

奥付……………………………………………132


■企画構成
伊藤巧
■デザイン イラスト
成瀬友勝(デザイン・レボ)
山本556(ココロデザイン)
■協力
赤羽修弥
大東たくじ
高井主馬
新家邦紹
プロショップ藤岡
丸山洋行
ルアーショップおおの
渡辺香佐

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。