編集部2019年9月13日

日本で唯一のシーバス釣り専門誌『シーバスライフ』が本日発売となりました!!

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS

日本で唯一のシーバスフィッシング専門誌『シーバスライフ』がいよいよ発進!! 「シーバス釣りのある生活」を、今もっと楽しく魅力的にする一冊。 特集は「水面に誘え!」。

『ザ・シーバス』からのリニューアル創刊第一号!!
特集は「水面に誘え!」

編集人 RIVER-WALK 若林 輝


日本で唯一のシーバスフィッシング専門誌
リニューアル創刊第一号!! 特集 水面に誘え!
 
 日本で唯一のシーバスフィッシング専門誌『シーバスライフ』がいよいよ発進!! 「シーバス釣りのある生活」を、今もっと楽しく魅力的にする一冊。 特集は「水面に誘え!」。ハイシーズンだからこそ、迫力のある トップウォーター&サブサーフェスのシーバスゲームにこだわりたい! シーバスの魅力を120%感じられるスタイルのヒントが満載です!! 他にも今多くのアングラーが大注目しているシーバスのビッグベイト戦略や ドリフト、バラシを減らす秘訣など入門向けのハウツー記事もバッチリ収録。 素晴らしきシーバスの魅力と、迫力のあるシーバス釣りのシーンの数々を、 臨場感あふれる写真とじっくり読みこめる文章でお届けします。

定価:本体1,400円+税
A4変型判116ページ

『シーバスライフ』について詳しくはこちら

リニューアル創刊一号目の特集は、トップ&サブサーフェス!

01
こちらキャスティング日本橋店。店内を除くと……ありました!! たくさん平積みにされています。副店長の小出 慎さんに持っていただきパチリ! 実は小出さん、今号の誌面では茨城県の涸沼で、ランカーシーバスをキャッチ。その様子もレポートしてくれているのです! 

03
04
涸沼では、とあるルアーの水面直下ドッグウォークがランカーシーバスに口を使わせましたが、これからの秋シーズンは、シーバスフィッシングにとって、一年の内で最も釣れる最盛期を迎えます。だからこそ、リニューアル創刊一号目の特集は、最もエキサイティングなトップウォーター&サブサーフェスの釣りにこだわるものとさせていただきました。

05
題して「水面へ誘え!」

06
10
水面へのシーバスの誘い方を「シャロー」「ボラ」「ランカーシーバス」「ゴロタ浜」「ストライクゾーン」などなどのテーマをもって多角的に紹介。厳選したおすすめルアーの使い方も載っていますので、ぜひじっくりと読みこんで、試してみてくださいね!

▼誌面に掲載されている記事の一部をWeb版で読むことができます!
トップウォーターでシーバスを釣るための基本4か条!
はじめてのドリフトゲームは明暗の釣りで覚えるべし!

12
アナタの秋のシーバスライフを充実したものに……そんな一冊になっています!
ぜひご覧になってください!

13
キャスティング日本橋店から徒歩15分ほど、つり人社もある神保町の名書店「書泉グランデ」でももちろん平積み! 

全国の釣具店・書店などで本日発売。よろしくお願いいたします!


日本で唯一のシーバスフィッシング専門誌
リニューアル創刊第一号!! 特集 水面に誘え!
001_cover
定価:本体1,400円+税
A4変型判116ページ



07
08
09
11

2019/9/13

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!