編集部2021年8月31日

イカメタルロッドおすすめ人気ランキング14選|シマノ、ダイワなど

PICKUP 魚種別釣りガイド おすすめタックルランキング

この記事では、人気のイカメタルロッドおすすめ製品をランキング形式で紹介!

イカメタルとは乗合船などボート釣りで、スッテと呼ばれる疑似餌を使用して、イカをねらう釣りです。イカメタルで釣れるのは、スルメイカ、ヤリイカ、ケンサキイカといった食卓にもおなじみのイカたちです。

これらのイカを釣るには、これまでたくさんの疑似餌と重いオモリをつけた仕掛けを電動リールで巻き上げる釣り方が主流でしたが、ルアーフィッシングに近いイカメタルが広まったことで、手軽さがぐっと増したと言えるでしょう。

今回はイカメタルで使用するロッドとはどのようなものか、その選び方を解説。さらに、おすすめの製品もそれぞれ詳しく紹介します。

※ランキングは、「Amazon スポーツ&アウトドア > イカメタル ロッド > レビュー順」を参考

イカメタルロッドとは

イカメタル,ロッド

イカメタルロッドとはスッテを使用してイカを狙う釣りに使用するためのロッドです。イカメタルでねらうイカのアタリは非常に小さく、その微妙なアタリを感じやすくするためにロッドの穂先が柔らかく、感度が高めに作られている傾向があります。

また、イカメタルロッドには、穂先がとくに曲がりやすい「掛け調子」と、穂先だけでなく胴まで良く曲がる「乗せ調子」の2つに分けることができます。また、イカのアタリを振動として感じとるだけでなく、実際に目で見てアタリを取るのもイカメタルの醍醐味です。

解説ポイント
  • イカメタルの仕掛け・釣り方
  • イカメタルロッドの動作・使い方
  • タイラバロッドをイカメタルに代用できる?

イカメタルの仕掛け・釣り方

イカメタルではスッテと呼ばれる疑似餌を使用します。スッテは円錐形のボディーにイカをかけるカンナが取り付けられた疑似餌で、オモリの役割も兼ねた鉛スッテとふわふわと漂う浮きスッテがあります。

仕掛けのいちばん下に鉛スッテをセットし、その上に枝スを介して浮きスッテをセットするのが基本形です。浮きスッテは複数個セットすることもありますが、この仕掛けをイカのいる水深まで落として誘いあげてくるというのが基本の釣り方です。

イカを狙う釣りといえばエギングのように激しくシャクるものというイメージがありますが、イカメタルではそのようなアクションよりもゆっくりとしたアクションの方がよく使われます。

イカメタルロッドの動作・使い方

イカメタルではエギングのように激しくロッドを動かすことよりも、ゆっくりと上に持ち上げたり、落としたりする動かし方を多用します。

基本的な釣り方は、底に仕掛けを着底させた後フワッとロッドを上に持ち上げアタリを待つ、その後少し巻き上げてまた同じ動作を繰り返すというロッド操作の繰り返しです。

この他にもロッドを小刻みにシャクってピタッと止めるといった動かし方がありますが、初心者の方はまずゆっくりと誘う釣り方を練習すると良いでしょう。

タイラバロッドをイカメタルに代用できる?

イカメタルロッドと似ているロッドにタイラバロッドというものがあり、すでにタイラバロッドを所有している方はそれを代用することも可能です。

タイラバロッドは硬さやロッドの曲がり方がイカメタルロッドと似ているものが多く、ほとんどのタイラバロッドはイカメタルに代用できると考えて良いでしょう。

しかし、タイラバロッドの中にはイカメタルに代用するには少し硬かったりするモデルもあるため、極端なスペックのもの(Hクラスのタイラバロッドなど)を代用することはあまりおすすめできません。

イカメタルロッドの選び方|長さ・硬さ・調子など

イカメタル,ロッド

ここからはイカメタルロッドの「長さ」や「硬さ」「調子」などのより具体的な選び方について解説します。

正しいロッドの選び方を知ることが快適なイカメタルの釣りに繋がりますので、まずは選び方について確認しましょう。

解説ポイント
  • イカメタルロッドの長さは船上で取り回しのよい6ft台がスタンダード
  • 基本は硬めのバットに柔軟な穂先の組み合わせのものを選ぶ
  • 大別すれば掛け調子と乗せ調子
  • ティップ素材はソリッドティップを中心にチューブラーや高感度メタル素材も
  • ベイトを主力に浅場やキャストの小技でスピニングも活躍
  • 一部でティップランやタイラバに流用可能な汎用性の高いモデルも

イカメタルロッドの長さは船上で取り回しのよい6ft台がスタンダード

イカメタルロッドの長さに関して、スタンダードなのは6ft(約1.8m~2.1m)台のものです。

イカメタルは乗合船などのボートから行なう釣りであり、そこまで周りのスペースが広くありません。さらにイカメタルはキャストする場面が少なく、あまりロッドの長さを重要視する必要がないのです。

そのためイカメタルロッドは船上での取り回しが良い、6ft台のものを基本とします。

基本は硬めのバットに柔軟な穂先の組み合わせのものを

イカメタルロッドの硬さについて、基本的には硬めのバットに柔軟な穂先の組み合わせのものをおすすめします。

イカメタルはイカの小さなアタリを振動や目で感じとる必要があり、そのためには柔らかく感度の高い穂先が必要不可欠です。

しかし、柔らかい方が良いからと言ってロッド全体が柔らかいものは操作性が悪くなってしまい、スッテを思い通りに操りにくくなります。

そのため、初心者の方が最初の1本としてイカメタルロッドを選ぶ際にはバットが曲がりすぎないタイプのものを選ぶようにしましょう。

大別すれば掛け調子と乗せ調子

イカメタルロッドの曲がり方には2種類あり、「掛け調子」と「乗せ調子」に分類することができます。

掛け調子とは穂先が柔らかく良く曲がるものの、ロッドの胴部分はそれほど曲がらないロッド。アタリを感じ取って積極的に合わせる釣りに適しています。先に解説したように、初心者におすすめなのはこちらです。

乗せ調子とは穂先から胴にかけて柔らかく、ロッド全体が良く曲がるロッド。積極的に掛けていくのではなく、掛かるのを待つ釣りに適しています。

ティップ素材はソリッドティップを中心にチューブラーや高感度メタル素材も

イカメタルロッドのティップ部分の素材に関しては、ソリッドティップが採用されているものが多いです。ソリッドティップは穂先を柔らかくしたいイカメタルロッドにピッタリであり、アタリを目で取りやすいこともメリットです。

その他にも、より振動伝達に優れたチューブラーティップを採用したロッド目感度と手感度を両立するメタル素材を採用したロッドもあります。

ベイトを主力に浅場やキャストの小技でスピニングも活躍

イカメタルロッドにはベイトロッドとスピニングロッドの2種類があります。

一般的に多く使われているのはベイトロッドですが、スピニングロッドは細いラインの使用ができるため浅場で扱いやすい、スッテをキャストして船から遠い場所を狙えるなどのメリットがあります。

基本的にはベイトロッドさえあればイカメタルを楽しむことができますが、より多くの場面でイカを釣りたいと考えている方はスピニングロッドも用意しておくと釣りの幅が広がるでしょう。

一部でティップランやタイラバに流用可能な汎用性の高いモデルも

イカメタルロッドの中にはティップランやタイラバといった他の釣りへと流用可能な汎用性の高いモデルも存在します。

汎用性の高いモデルの特徴は極端に柔らかすぎるLクラスのロッドではなく、MLクラスやMクラスである点です。

イカメタルロッドの中でも柔らかいとされるLクラスのロッドは、ティップランやタイラバを行なうのには少しパワー不足。

ロッドを破損させてしまう可能性もあるため、ティップランやタイラバに流用しようと考えている方はMLクラスやMクラスのイカメタルロッドを選ぶのがおすすめです。

イカメタルロッドおすすめ人気ランキング

04-Aug-30-2021-08-32-39-39-AM

以下では、人気のイカメタルロッドおすすめ製品をランキング形式で紹介します。

\ おすすめ /

\ちょっと待った!注目Youtubeチャンネル/

つり人CHANNEL

つり人CHANNEL

日本で最も歴史ある釣り専門出版社「つり人社」が運営するYoutubeチャンネル。バス釣り、フライフィッシング、海釣り、魚のさばき方など、釣りの楽しさ、釣りの素晴らしさを伝えられる動画を毎日アップしていきます。

つり人CHANNELはこちら

おすすめ1位:ダイワ エメラルダスMX イカメタル N56ULB-S

ダイワ エメラルダスMX イカメタル N56ULB-S

「メガトップ」と呼ばれるカーボン製の高強度・高感度なソリッドティップを採用したイカメタルロッド。

N56ULB-Sは自重が76gと軽量であることが特徴のショートロッドです。この軽さによって一晩中釣り続けても疲れにくいロッドに仕上がっています。

また1.68mの長さはティップが自分の目で見やすく、よりアタリを取りやすいというメリットにも繋がっています。

メーカー グローブライド株式会社
ブランド ダイワ(DAIWA)
ロッドシリーズ エメラルダス MX イカメタル
おすすめ番手 N56ULB-S
番手一覧:全長/仕舞寸法 N65XULB-S:1.96m/103cm
N56ULB-S:1.68m/89cm
N65ULB-S:1.96m/103cm
N65LB-S:1.96m/103cm
N65MLB-S:1.96m/103cm
K56ULB-S:1.68m/89cm
K60LB-S:1.83m/96cm
N63ULS-S:1.91m/100cm
OR70MLS-S:2.13m/111cm
ロッド自重(N56ULB-S) 76g
ルアーウェイト(N56ULB-S) 20〜95g
PEライン(ナイロン/PE)(N56ULB-S) 0.4〜1.0号
竿の硬さ(N56ULB-S) UL
価格(N56ULB-S) 27,830円
公式サイト ダイワ(DAIWA)公式サイト

おすすめ2位:メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S662M/NS

メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S662M/NS

1万円台という価格であるため、イカメタルをこれから始める方におすすめしたいロッドシリーズ。

CRXJ-S662M/NSは細いラインで繊細な誘いをする釣りに適したスピニングモデルです。基本の釣り方であるスッテを持ち上げてスッと落とす、リフト&フォールの釣りでイカを狙う際に使うのがおすすめ。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 CRXJ-S662M
番手一覧:全長/仕舞寸法 CRXJ-S662M/NS:6.6ft
CRXJ-S702M/NS:7.0ft
CRXJ-S762H/NS:7.6ft
CRXJ-S702H/OMORIG:7.0ft
CRXJ-B602M/NS:6.0ft
CRXJ-B662M/NS:6.6ft
CRXJ-B702H/NS:7.0ft
ロッド自重(CRXJ-S662M)
ルアーウェイト(CRXJ-S662M) 20〜60g
PEライン(ナイロン/PE)(CRXJ-S662M) 0.4〜1.0号
竿の硬さ(CRXJ-S662M) M
価格(CRXJ-S662M) 13,750円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ3位:シマノ セフィアCI4+ メタルスッテ B511ML-S ショートレングス&テクニカルベイトモデル

シマノ セフィアCI4+ メタルスッテ B511ML-S ショートレングス&テクニカルベイトモデル

「CI4+」と呼ばれるカーボン繊維によって強化した素材をリールシートに使用することで軽さと感度を向上させたロッドシリーズ。

B511ML-S ショートレングス&テクニカルベイトモデルはその名にもある通り、1.8mという短さを活かした繊細なスッテの操作を得意とするモデルです。

「CI4+」による優れた感度も持ち合わせていることから、アタリを感じ取って即掛けするスタイルがおすすめです。

メーカー 株式会社シマノ
ブランド シマノ(SHIMANO)
ロッドシリーズ セフィア CI4+ メタルスッテ
おすすめ番手 B511ML-S
番手一覧:全長/仕舞寸法 S68L-S:2.03m/166.9cm
S68L-GS:2.03m/167cm
S68ML-S:2.03m/166.9cm
B511L-S:1.8m/138.7cm
B66L-GS:1.98m/156.7cm
B511ML-S:1.8m/138.7cm
B66ML-S:1.98m/156.7cm
B511M-S:1.8m/138.8cm
B66M-S:1.98m/156.7cm
B66MH-S:1.98m/156.7cm
ロッド自重(B511ML-S) 95g
ルアーウェイト(B511ML-S) 20〜75g
PEライン(ナイロン/PE)(B511ML-S) 0.4〜1.0号
竿の硬さ(B511ML-S) ML
価格(B511ML-S) 41,250円
公式サイト シマノ(SHIMANO)公式サイト

おすすめ4位:アブ・ガルシア オーシャンフィールド イカメタ OFIC-672LS

アブ・ガルシア オーシャンフィールド イカメタ OFIC-672LS

ガイドは品質の高い富士工業製ニューコンセプトガイド、ロッド本体は「カーボンXテープ」による補強など大型魚とも安心してファイトできる耐久性を持ったロッドシリーズ。

OFIC-672LSは6ft後半の長さ(約2m)とLクラスの硬さを持つ、10gから60gまでのルアーやスッテを扱えるベイトモデルです。

扱いやすい長さであり、使えるルアーの重さも幅広いため、イカメタルはもちろん軽いタイラバを使用したライトタイラバなどにも対応可能なモデルです。

メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン
ブランド アブ・ガルシア(Abu Garcia)
ロッドシリーズ オーシャンフィールド イカメタ
おすすめ番手 OFIC-672LS
番手一覧:全長/仕舞寸法 OFIS-682LS:2.03m/105cm
OFIC-672LS:2.01m/103.5cm
ロッド自重(OFIC-672LS) 116g
ルアーウェイト(OFIC-672LS) 10〜60g
PEライン(ナイロン/PE)(OFIC-672LS) 0.4~1.0号
竿の硬さ(OFIC-672LS) L
価格(OFIC-672LS) 14,850円
公式サイト ピュア・フィッシング・ジャパン公式サイト

おすすめ5位:メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S702M/NS

メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S702M/NS

1万円台の価格が大きな魅力となっているロッドシリーズ。

CRXJ-S702M/NSは7ft(約2.1m)とイカメタルロッドとしては少し長めであり、より幅広くロッドを上下させることが可能。そのため、フォールでの誘いを得意としています。

ヤリイカやケンサキイカはフォールに反応しやすく、フォールが得意なこのロッドは大きな武器となるでしょう。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 CRXJ-S702M/NS
番手一覧:全長/仕舞寸法 CRXJ-S662M/NS:6.6ft
CRXJ-S702MNS:7.0ft
CRXJ-S762H/NS:7.6ft
CRXJ-S702H/OMORIG:7.0ft
CRXJ-B602M/NS:6.0ft
CRXJ-B662M/NS:6.6ft
CRXJ-B702H/NS:7.0ft
ロッド自重(CRXJ-S702M/NS)
ルアーウェイト(CRXJ-S702M/NS) 20〜60g
PEライン(ナイロン/PE)(CRXJ-S702M/NS) 0.4〜1.0号
竿の硬さ(CRXJ-S702M/NS) M
価格(CRXJ-S702M/NS) 14,080円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ6位:メジャークラフト エヌワン イカメタル(鉛スッテ) NSE-S682NS/ST

メジャークラフト エヌワン イカメタル(鉛スッテ) NSE-S682NS/ST

均等に分散させた樹脂がカーボン繊維をしっかりと繋ぎ止めることで、高い剛性と感度、そして軽さを実現する「ナノパワー」と呼ばれる技術が使用されたイカメタルロッド。

NSE-S682NS/STは小さなアタリであることが多い活性の低いケンサキイカに有効な、細かなシェイクやステイなどの繊細な釣りを得意とするモデルです。

長さは約2mなので、初心者の方でも扱いやすいでしょう。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ エヌワン イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 NSE-S682NS/ST
番手一覧:全長/仕舞寸法 NSE-S682NS/ST:6.8ft
NSE-S732NS/ST:7.3ft
NSE-B662NS/ST:6.6ft
NSE-B702NS/ST:7.0ft
ロッド自重(NSE-S682NS/ST)
ルアーウェイト(NSE-S682NS/ST) 20〜60g
PEライン(ナイロン/PE)(NSE-S682NS/ST) 0.4~1.0号
竿の硬さ(NSE-S682NS/ST)
価格(NSE-S682NS/ST) 21,230円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ7位:メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S762H/NS

メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S762H/NS

「マイクロピッチクロスフォース」というネジレに強い製法が用いられるため、強度の高いロッドシリーズ。

CRXJ-S762H/NSはHクラスとパワーがある硬いイカメタルロッドであり、少し重ためのスッテ仕掛けを使用した大型狙いに最適です。

Hクラスと硬いロッドですがアタリが取りにくいわけではなく、わずかにスッテに触れるだけの大型イカのアタリもしっかりと取ることができます。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 CRXJ-S762H/NS
番手一覧:全長/仕舞寸法 CRXJ-S662M/NS:6.6ft
CRXJ-S702M/NS:7.0ft
CRXJ-S762H/NS:7.6ft
CRXJ-S702H/OMORIG:7.0ft
CRXJ-B602M/NS:6.0ft
CRXJ-B662M/NS:6.6ft
CRXJ-B702H/NS:7.0ft
ロッド自重(CRXJ-S762H/NS)
ルアーウェイト(CRXJ-S762H/NS) 30~120g
PEライン(ナイロン/PE)(CRXJ-S762H/NS) 0.6~1.2号
竿の硬さ(CRXJ-S762H/NS) H
価格(CRXJ-S762H/NS) 14,630円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ8位:ダイワ エメラルダスAIR AGS イカメタル K60LB IM

ダイワ エメラルダスAIR AGS イカメタル K60LB IM

「AGS」というカーボン製のガイドを採用することで感度と軽さを向上ティップには超弾性チタン合金を使用した高感度な「メタルトップ」が採用されたイカメタルロッドです。

K60LB IMはティップ部分が柔らかい「掛け調子」のモデルであり、ティップの柔らかさを利用した細かなシェイクなど、スッテを繊細に操作してアタリを掛けにいく釣りに適しています。

自重が85gと100gを切ることから一日中釣りをし続けていても疲れにくく、他の人よりもイカを釣るチャンスが増えるでしょう。

メーカー グローブライド株式会社
ブランド ダイワ(DAIWA)
ロッドシリーズ エメラルダス AIR AGS イカメタル
おすすめ番手 K60LB IM
番手一覧:全長/仕舞寸法 N60XULB IM:1.83m/96cm
N65LB IM:1.96m/103cm
N65ULB IM:1.96m/103cm
K60LB IM:1.83m/96cm
K511MLB IM:1.8m/95cm
K60LS IM:1.83m/96cm
ロッド自重(K60LB IM) 85g
ルアーウェイト(K60LB IM) 10〜75g
PEライン(ナイロン/PE)(K60LB IM) 0.4〜0.8号
竿の硬さ(K60LB IM) L
価格(K60LB IM) 47,300円
公式サイト ダイワ(DAIWA)公式サイト

おすすめ9位:メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-B662M/NS

メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-B662M/NS

価格は1万円台とお求めやすいのにも関わらず、「マイクロピッチクロスフォース」を採用し、耐久性に優れたロッドシリーズ。

CRXJ-B662M/NSはベイトで狙うイカメタルの定番的なモデルであり、初心者の方の最初の1本としてもおすすめです。

扱いやすい長さであることの他に、「スパイラルガイド」という糸がらみの少ないガイドを採用。そのため、リフト&フォールなどイカメタルゲームの基本となる動作を確実に行えるモデルとなっています。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 CRXJ-B662M/NS
番手一覧:全長/仕舞寸法 CRXJ-S662M/NS:6.6ft
CRXJ-S702M/NS:7.0ft
CRXJ-S762H/NS:7.6ft
CRXJ-S702H/OMORIG:7.0ft
CRXJ-B602M/NS:6.0ft
CRXJ-B662M/NS:6.6ft
CRXJ-B702H/NS:7.0ft
ロッド自重(CRXJ-B662M/NS)
ルアーウェイト(CRXJ-B662M/NS) 35~75g
PEライン(ナイロン/PE)(CRXJ-B662M/NS) 0.4~1.0号
竿の硬さ(CRXJ-B662M/NS) M
価格(CRXJ-B662M/NS) 13,750円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ10位:メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ‐B602M/NS

メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ‐B602M/NS

三代目クロステージは「マイクロピッチクロスフォース」によるネジレへの強さと、1万円台の価格が魅力的なロッドシリーズ。

CRXJ‐B602M/NSは、6ft(約1.8m)という短いロッドの長さを活かしたスッテの操作性の高さが特徴のモデルです。

自分の思いのままにスッテを操ることが得意であるため、細かなスッテ操作のテクニックを上達させたい方にもおすすめ。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 CRXJ-B602M/NS
番手一覧:全長/仕舞寸法 CRXJ-S662M/NS:6.6ft
CRXJ-S702M/NS:7.0ft
CRXJ-S762H/NS:7.6ft
CRXJ-S702H/OMORIG:7.0ft
CRXJ-B602M/NS:6.0ft
CRXJ-B662M/NS:6.6ft
CRXJ-B702H/NS:7.0ft
ロッド自重(CRXJ-B602M/NS)
ルアーウェイト(CRXJ-B602M/NS) 35~75g
PEライン(ナイロン/PE)(CRXJ-B602M/NS) 0.4~1.0号
竿の硬さ(CRXJ-B602M/NS) M
価格(CRXJ-B602M/NS) 13,530円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ11位:メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-B702H/NS

メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-B702H/NS

1万円台の価格が大きな魅力となっている三代目クロステージシリーズの中のイカメタルロッド。

CRXJ-B702H/NSはその中で最もパワーのあるベイトモデルです。120gまでの重たいスッテを使用する際におすすめのモデルであり、深い水深や流れの速いポイントで使用するのが最適です。

重たいスッテを扱いやすく、なおかつアタリの取りやすさを両立しているのがこのロッドの凄い所です。

メーカー メジャークラフト株式会社
ブランド メジャークラフト(Major Craft)
ロッドシリーズ 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ)
おすすめ番手 CRXJ-B702H/NS
番手一覧:全長/仕舞寸法 CRXJ-S662M/NS:6.6ft
CRXJ-S702M/NS:7.0ft
CRXJ-S762H/NS:7.6ft
CRXJ-S702H/OMORIG:7.0ft
CRXJ-B602M/NS:6.0ft
CRXJ-B662M/NS:6.6ft
CRXJ-B702H/NS:7.0ft
ロッド自重(CRXJ-B702H/NS)
ルアーウェイト(CRXJ-B702H/NS) 35~120g
PEライン(ナイロン/PE)(CRXJ-B702H/NS) 0.6~1.2号
竿の硬さ(CRXJ-B702H/NS) H
価格(CRXJ-B702H/NS) 14,080円
公式サイト メジャークラフト(Major Craft)公式サイト

おすすめ12位:PRO MARINE アーティロッサスクイッド 662M

PRO MARINE アーティロッサスクイッド 662M

ガイドの取り付ける位置をらせん状にしたスパイラルガイドによって、糸がらみを減少させたイカメタルロッドです。

662Mは30gから90gまでのスッテやルアーを扱うことのできるモデルであり、ティップランやタイラバに流用することも可能。

さらに価格が6,000円前後とお求めやすい事も大きな魅力です。

メーカー 株式会社 浜田商会
ブランド PROMARINE
ロッドシリーズ アーティロッサスクイッド
おすすめ番手 662M
番手一覧:全長/仕舞寸法 602ML:1.8m/95cm
662ML:1.98m/103cm
602M:1.8m/95cm
662M:1.98m/103cm
ロッド自重(662M) 127g
ルアーウェイト(662M) 30〜90g
PEライン(ナイロン/PE)(662M) 0.4〜1.0号
竿の硬さ(662M) M
価格(662M)
公式サイト 株式会社 浜田商会 公式サイト

おすすめ13位:アブ・ガルシア オーシャンフィールド イカメタ OFIS-682LS

アブ・ガルシア オーシャンフィールド イカメタ OFIS-682LS

オフショアフィッシング(船上などの釣り)を楽しむことをコンセプトに開発された、富士工業製のガイドなど品質の高い素材を使用したロッドです。

OFIS-682LSは8gから50gまでのスッテやルアーを扱うことのできるスピニングモデルであり、ティップランやタイラバに流用することも可能。

さらにオーシャンフィールド専用リールも販売されており、合わせて使用すればより快適に釣りを楽しむことができるでしょう。

メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン
ブランド アブ・ガルシア(Abu Garcia)
ロッドシリーズ オーシャンフィールド イカメタ
おすすめ番手 OFIS-682LS
番手一覧:全長/仕舞寸法 OFIS-682LS:2.03m/105cm
OFIC-672LS:2.01m/103.5cm
ロッド自重(OFIS-682LS) 102g
ルアーウェイト(OFIS-682LS) 8~50g
PEライン(ナイロン/PE)(OFIS-682LS) 0.4~1.0号
竿の硬さ(OFIS-682LS) L
価格(OFIS-682LS) 14,850円
公式サイト ピュア・フィッシング・ジャパン公式サイト

おすすめ14位:アブ・ガルシア エラディケーター リアルフィネス ライトオフショアゲーム ERD REALFINESSE EROC-610ULT-TZ

アブ・ガルシア エラディケーター リアルフィネス ライトオフショアゲーム ERD REALFINESSE EROC-610ULT-TZ

国産100%のカーボン素材や「チタンフレームトルザイトリング」などの高度な技術が使用されていることで軽いロッドです。

EROC-610ULT-TZは65gという軽さを実現したモデル。このロッドはイカメタル専用として開発されたわけではなく、ライトタイラバやマイクロジギングといった船上からのライトな釣りを幅広く高いレベルで楽しむために開発されました。

そのため、イカメタルはもちろんさまざまな釣りに挑戦してみたいという方にかなりおすすめできるロッドとなっています。

メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン
ブランド アブ・ガルシア(Abu Garcia)
ロッドシリーズ エラディケーター リアルフィネス ライトオフショアゲーム
おすすめ番手 ERD REALFINESSE EROC-610ULT-TZ
番手一覧:全長/仕舞寸法 EROC-610ULT-TZ:208.3cm/105.9cm
EROS-611ULT-TZ:210.8cm/107.2cm
ロッド自重(EROC-610ULT-TZ) 65g
ルアーウェイト(EROC-610ULT-TZ) 〜75g
PEライン(ナイロン/PE)(EROC-610ULT-TZ) 0.3〜0.8号
竿の硬さ(EROC-610ULT-TZ) UL
価格(EROC-610ULT-TZ) 43,450円
公式サイト ピュア・フィッシング・ジャパン公式サイト

イカメタルロッドおすすめ製品の価格比較一覧表

ダイワ エメラルダスMX イカメタル N56ULB-S 27,830円
メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S662M/NS 13,750円
シマノ セフィアCI4+ メタルスッテ B511ML-S ショートレングス&テクニカルベイトモデル 41,250円
アブ・ガルシア オーシャンフィールド イカメタ OFIC-672LS 14,850円
メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S702M/NS 14,080円
メジャークラフト エヌワン イカメタル(鉛スッテ) NSE-S682NS/ST 21,230円
メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-S762H/NS 14,630円
ダイワ エメラルダスAIR AGS イカメタル K60LB IM 47,300円
メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-B662M/NS 13,750円
メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ‐B602M/NS 13,530円
メジャークラフト 「三代目」クロステージ イカメタル(鉛スッテ) CRXJ-B702H/NS 14,080円
PRO MARINE アーティロッサスクイッド 662M
アブ・ガルシア オーシャンフィールド イカメタ OFIS-682LS 14,850円
アブ・ガルシア エラディケーター リアルフィネス ライトオフショアゲーム ERD REALFINESSE EROC-610ULT-TZ 43,450円

【Q&A】イカメタルロッドについて多い質問

以下では、イカメタルロッドについて多い質問・疑問に回答します。

Q&A
  • イカメタルロッドは安いといくらくらい?
  • ティップランロッドとイカメタルロッドの違いは?
  • 高感度のイカメタルロッドを選ぶポイントは?

Q. イカメタルロッドは安いといくらくらい?

イカメタルロッドは安いものであれば1万円以下で購入することが可能。

1万円以下のロッドは性能が不十分なのではないかと心配になる方もいるかと思いますが実際にそんなことはなく、十分にイカメタルを楽しめるロッドが多く販売されています。

特にイカメタルをこれから始めるといった方は1万円以下のロッドを購入して、慣れてきたら買い替えるのも良いかもしれません。

Q. ティップランロッドとイカメタルロッドの違いは?

ティップランロッドとイカメタルロッドの大きな違いはロッドの調子です。

イカメタルロッドにはロッドの先が柔らかい先調子(掛け調子)からロッド全体が柔らかい胴調子(乗せ調子)まで幅広いものがあります。

一方ティップランロッドは先調子のものが多く、イカメタルロッドよりもシャキッとした印象。ティップランではエギを的確に操作する必要があるため、胴調子のようなロッド全体が柔らかいものだと少し釣りがしにくくなるのです。

Q. 高感度のイカメタルロッドを選ぶポイントは?

高感度なロッドには振動として伝わってくる感度に優れたものと、目でアタリがわかりやすいものの2種類があります。

前者に優れたロッドを探しているのであればチューブラーティップのものがおすすめ。後者であればソリッドティップのものがおすすめです。

またメタルティップと呼ばれる金属製のティップを搭載したロッドは少し高価ですが、振動として伝わってくるアタリと目で見るアタリの両方を取りやすい事が特徴。

イカメタルロッドは口コミ・評判も参考に購入しよう

イカメタルは船上から気軽にイカをたくさん釣ることができる釣りです。

そんなイカメタルに使用するイカメタルロッドは公式ホームページなどのスペックで選ぶことも大切ですが、それ以上に実際に使った人の評判や口コミを参考にすることが大切。

さまざまな角度から自分に合ったロッドを探すことができれば、イカメタルを快適に楽しめるでしょう。

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。