編集部2021年10月15日

最初の1歩をサポート!ワカサギタックルの選び方 その3(最終回)~ドーム、ボート、氷上アイテム編~

ワカサギ 河川・湖の釣り 全国おすすめ釣り場 PICKUP

 これからワカサギ釣りを始めてみたいという人に向けてエキスパートの松田克久さんがタックル選びの勘所をレクチャーします!ドーム、ボート、氷上グッズ編です!

ワカサギ釣りを快適に行うために必要な不可欠なもの

松田克久= 協力 落合洋平=まとめ

  これからワカサギ釣りを始めてみたいという人に向けてエキスパートの松田克久さんがタックル選びの勘所をレクチャーします!ドーム、ボート、氷上アイテム編です!

 

 

wakasagi-tackle (46)

松田克久さん

群馬県高崎市の釣具店「つりピット!」店主。ワカサギやアユ釣りの名手として知られる

 

こちらの記事は 好評発売中の「なるほど! THE ワカサギ大全 2021-2022」から抜粋したものです。今号はワカサギ釣りの基礎をおさらい。 ボート、氷上、ドーム船の釣り方やそれぞれの道具立てをわかりやすく整理しました。これから始めてみたい人だけでなくステップアップしたい人にもおすすめの一冊です。是非ご覧ください! ↓↓↓

 

 

これだけは抑えておきたい!ドーム、ボート、氷上アイテム

 

 ワカサギ釣り入門にぴったりなのが、ドーム船。レンタルタックルが充実しているので、手ぶらでも楽しめる。先に紹介したタックルや仕掛け以外で必須になってくるのが叩き台と呼ばれるサオ置きだ。手持ちで手のブレをおさえながら、ワカサギの微細なアタリをとらえていくのは難しい。誘った後、サオ置きにタックルを置くことで、穂先に現われるアタリが見やすくなる。

 ドーム船に限ったアイテムではないが、釣った魚を入れるバケツ。専用のバケツは水切りがしやすいようにザルがついていたり、一体化していて便利。

 ボートではサオ置きが必須アイテム。クランプ一体型が一般的で、ボートの縁に固定して使う。地味な部分ではあるが、ボートではタックルを落とさない工夫が大切だ。サオ置きと電動リールに磁石を付けたり、尻手ロープをつけて落下防止対策を徹底したい。

 ワカサギ釣りといえば、氷上釣り。それくらい一般の人には定着している代名詞的な釣り方だろう。氷上釣りは氷上ドーム(屋形)、カタツムリ、テントに大別される。氷上ドームはドーム船とシステムは変わらない。カタツムリは一人用のテントであり、機動力に優れるのと暴風耐性が強い。テントは機動力こそ欠けるものの、居住性は高く、いい穴を当てられれば快適に楽しめる。

 氷上ドームは通常のドーム船と何ら変わらないため、タックルプラスアルファで事足りるが、カタツムリ、テントを使った氷上釣りとなると、装備が多岐に渡り正直、ビギナーが一から買いそろえるのは現実的でない。考えられるシチュエーションとして、秋口にドーム船、ボートに挑戦し、厳寒期に氷上へ行ってみようというのが現実的ではないだろうか。

 カタツムリやテント、穴あけドリルなどは借りる前提として、持っておきたいのが、氷すくいとチェーンスパイク。雪が押し固まった氷上ならそこまで滑らないが、真氷からなる硬い透明な氷上だとスケートリンクのように滑るため必須アイテムになる。氷すくいは穴にたまった氷を定期的にかき出すのに使う。

 ワカサギ釣りはエントリーしやすい釣りだが、何十年も熱中し続けるベテランもいるほど奥が深い釣り。まずはどのフィールドでも使う電動リール、穂先、仕掛けなどのタックル類を揃えるのが第一歩。ドーム船の装備を中心に、ボート、氷上で必要なものをピックアップして足していくとよいだろう。

 

おすすめワカサギ釣りアイテム9連発!

 

MKスパーク2WAYワカジャッキ / つりピット!

wakasagi-tackle (31)

高さの調整が自在の電動リール用置き台。すでに『2WAYクランプ(140×140)』を使っている場合は、天板が共通ため、下のみの販売もあり(販売価格=税込5600円)。

●価格=8910円(税込)

 

 

トランスフォーム ロッドレストⅡ /  factory-b

wakasagi-tackle (33)169

高さが4 段階調整できる叩き台。収納寸法が幅110×奥行210×高さ40㎜。重さは880g。天板には吸水性が低く耐候性に優れたクロロプレを使用。がっしりとした作りで安定性に優れる。

●価格=8800円+税

 

クリスティアワカサギトレイMG /  ダイワ(グローブライド)

wakasagi-tackle (36)

リールに接着するための小型マグネットとクリスティアロゴ入り金属プレートのキットが付属。落下防止に役立つ。

●価格=6200円+税

 

クレスト マシンガンクランプ / つりピット!

wakasagi-tackle (35)

角度調整できて、タテ・ヨコ自在に使用可能。万力部分をドーム・氷上クランプ用台座(別売)に取り換えれば、ドーム船、氷上にも使える。台座自体が磁石にくっつくため、電動リール本体裏に、マグネットを使用すれば揺れるボートでも安心。

●価格=2900円(税込)

 

 

 エンドロープ(LIGHT) /  シマノ 

wakasagi-tackle (37)

細径ウレタンを採用し、軽さを追求。直線部分が長く絡みにくいのが特徴。

●価格=1050円+税

 

 

 

クリスティア ワカサギ トレイ マグネット&プレートセット / ダイワ(グローブライド)

wakasagi-tackle (38)

クリスティアロゴ入りプレートとマグネットのセット。簡易的なリール落下防止や大型ワカサギが掛かった時のリールの浮き上がり防止に最適。

●価格=1560円+税

 

ワカサギ用ライブウェル  / タカ産業

wakasagi-tackle (39)

ワカサギを生きたまま入れることができる。メッシュの蓋付きで水切りが簡単。

●価格=オープン

 

 

攻棚ワカサギ氷すくい / プロックス

wakasagi-tackle (40)

氷上ワカサギ釣りの必須アイテム。穴にたまった氷をすくうための氷すくい。凍結しにくい樹脂製。

●価格=500円+税

 

 チェーンスパイク / モンベル

wakasagi-tackle (41)

シューズやブーツの上から靴下を履くような感覚で簡単に装着できる。バンド部分には柔らかな素材を用い、スパイクにはさびにくいステンレス鋼を使用。

●価格=5060円(税込)

 

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。