編集部2021年9月4日

バス釣り・スピナーベイトのブレード解説その4(最終回) スピナーベイト紹介編

PICKUP ブラックバス Basser バス釣り スピナーベイト

 O.S.P でハイピッチャーなどの名作スピナーベイトの開発に携わってきた橋本さんに、スピナーベイトのブレードに関することを伺いました。

スピナーベイト選びがもっと楽しくなる!

編集部=写真・文

 O.S.P でハイピッチャーなどの名作スピナーベイトの開発に携わってきた橋本さんに、スピナーベイトのブレードに関することを伺いました。

この記事はBasser2020年11月号に掲載したものを再編集しています。

 

blade-spinnerbait (1)

橋本洋一(はしもと・よういち)

東京都在住。O.S.P 立ち上げ当初より様々なルアーを並木敏成さんとともに生み出してきた開発部隊の最
古参にしてキーマン。プライベートではトーナメントにも積極的に参戦。
名門釣りサークル日本大学「チャートリュース」出身。若き日のお気に入りスピナーベイト遍歴は「バイブラシャフト→クリスタルS→SRミニ」

 

前回の記事→ バス釣り・スピナーベイトのブレード解説その3(全4回) カップの深さ編 

 

ハイピッチャーシリーズ

 

レスポンスがよく明確なバイブレーション を生み出すブレードとコンパクトなパッケ ージで発売から現在に至るまで高い人 気を誇るスピナーベイトシリーズ。各モ デルの特徴を見ていこう。

 

ハイピッチャー

blade-spinnerbait (2)

シリーズのベースモデル。7gを除く9 、10、 11gの2タイプはすべて共通のブレードサイ ズを採用しており、同じ使用感のままレンジ 別の使い分けができる。タンデムウイローと ダブルウイローの2タイプをラインナップ

 

 

ハイピッチャー1oz

blade-spinnerbait (3)

ディープレンジの攻略を得意とするヘビーオ ンスモデル。スローロールへの対応と、ディ スタンスがある状態でもアングラーにしっかり とバイブレーションを伝えるため、ブレードタイ プはタンデムウイローとダブルコロラドの2タ イプ(ダブルウイローはなし)

 

 

ハイピッチャーMAX

blade-spinnerbait (4)

よりアピール力を高めたモデル。10、14、 18、21gのヘッドウエイトで、ブレードタイプは タンデムウイローとダブルウイロー。バイブレ ーションがより強い新規格のブレードと、2段 カットのボリューミーなスカートが濁りのなか でもバスにその存在を知らせる

 

 

タイフーン

blade-spinnerbait (5)

国産スピナーベイトとしては唯一無二といえ るビッグブレードを搭載したスピナーベイト。 #10のブレードは巨大ながら回転半径が小 さく、水を逃がす形状になっており、そのサイ ズからは想像できないほど軽快に巻くことが できる。ブレードタイプはタンデムウイローと ダブルウイロー、ヘッドウエイトは18、21gを ラインナップ

 

 

ブレードの組み合わせによる特徴

 

■ダブルウイロー

 

2 枚のウイローリーフでフラッシング効果が期待できるだけでな く、ブレードデザインとセッティング次第で様々な個性が出るタイ プ。

ブレードの形状だけでなく、注目したいのは前後のブレード の関係性だ。

たとえば、写真のプロシリーズスピナーベイトとレベルスピンは、前後のブレードにほぼ均一な水流が当たり、どち らも近いピッチで回転するタイプ。

ポロポロはフロントブレードと リアブレードの距離が近く、フロントブレードに対してリアブレー ドはゆっくりとした回転。

そしてジンクスミニスーパーブレードはフ ロントブレードは水を逃がしてほとんど回らないのに対し、リアブ レードは超高速回転する

 

 

プロシリーズ スピナーベイト (ゲーリーインターナショナル)

blade-spinnerbait (15)

 

 

ポロポロ(オフスユーカリ)

blade-spinnerbait (17)

 

 

レベルスピン(レイドジャパン)

blade-spinnerbait (16)

 

 

ジンクスミニスーパーブレード(イマカツ)

blade-spinnerbait (18)

 

 

 

■シングルブレード

フロントブレードの影響を受けな いシングルブレードは、安定して 水の抵抗を受けるため素早く回 り出す。

写真の2 点はどちらもウ イロータイプだが、ブレード前方 に幅が持たせてあるため回り出 しが非常によい

 

 

ビバーチェ(スミス)

blade-spinnerbait (14)

 

クルコマ(一誠)

blade-spinnerbait (13)

 

 

■タンデムウイロー

ダブルウイローと並ぶオーソドッ クスなブレードタイプ。

ウイローの フラッシングにコロラドのバイブ レーションが加わり、ややアピー ル力が欲しい状況で活躍する

 

DEXスピナーベイト (ピュア・フィッシング・ジャパン)

blade-spinnerbait (19)

 

■ダブルコロラド

バイブレーションの強いコロラド ブレードが2 枚搭載されているパ ターン。

強いバイブレーションを 発生するモデルが多い。強いア ピール力が欲しいときやスロー ロールで活躍

 

 

ストライクマジック(エンジン)

blade-spinnerbait (20)

 

 

 

 

■特殊タイプ

前後のブレードがつながった特殊タイプのスピナーベイト。

性質はシングルブレードに近いが、連結したブレードが振り回される遠心力が発生し、ピッチの大きいバイブレーションが発生

 

キラーズベイト(ガンクラフト)

blade-spinnerbait (21)

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。