編集部2022年3月29日

【シーバス】 湾奥エリアのキャスト&マナーを高橋優介さんに聞く! 後編

シーバス-川 シーバス-海 魚種別釣りガイド

『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。 近年釣り禁止エリアが増えてきている。これ以上増えないように するためにも今一度マナーについて見直そう。 東京湾奥を中心に全国で活躍している高橋優介さんに話を聞いた。

湾奥で快適に釣りをするためには?

編集部=文

 『SEABASS Life NO.12 春号』の特集は「道具で釣りはどう変わる?」。今号の特集記事の中からイチオシ記事を特別公開!

 近年釣り禁止エリアが増えてきている。これ以上増えないように するためにも今一度マナーについて見直そう。 東京湾奥を中心に全国で活躍している高橋優介さんに話を聞いた。

◆関連記事
シーバス用ルアーおすすめ15選|リグ&釣り方も解説
シーバスロッドおすすめ人気ランキング19選|長さや硬さの選び方も解説
釣り用防寒着おすすめランキング17選|コスパ最強の人気アイテム

高橋優介

シーバスからオフショアのGTまで全国各地でソルトウォーターフィッシングを楽しんでいる。Blueblueに勤務し、アパレルブランド「RADSTILE 」を展開。YouTubeの「RADFISHING」も人気。

キャスト方法について教えてください

 横から投げるキャストの中でもロッドを持っている手側から投げる方法をサイドハンドキャストと呼び、反対方向から横に振るキャストはバックハンドキャストといいます。

 片側に壁などの障害物がある際におすすめで、右手でロッドを握る場合は右に障害物があればバックハンドキャスト。左に障害物があればサイドハンドキャストを使うとよいです。

 より遠くに飛ばすためのコツは後ろ側に引いた際に生まれるロッドの反発を利用することです。足場が高い場合、斜め上にキャストをするとキャストがやりやすいです。穂先が水平より上に向く前にラインを持つ手を離すと低弾道で飛ばせます。穂先を回すように投げると弾道が上へ向いてしまうことがあるのでテイクバックから真っ直ぐに動かすようにするのが理想です。

web-seabasslife2022spring-049-054 (7)

湾奥で使うシーバスロッドのグリップエンドの長さは肘に収まる程度のものを選ぶと操作性がよい

 

 アンダーハンドキャストは、後ろにスペースがない場合はもちろん、左右に障害物がある場合にも有効なキャストです。背後に通行人が多い釣り場や大きく振りかぶるオーバーヘッドキャストができない釣り場では必須のキャスト方法といえます。下から投げるので水面にルアーが付かないようにタラシは5㎝ほどと短くセットします。このキャストはテイクバックが鍵になってくるのでテイクバックは強くします。逆に、前に出す力をテイクバックに対して3割程度にするとよいです。テイクバックで溜まった力を送り出す要領で行なうときれいにキャストができます。その際、リリースポイントが遅れると上へ飛んでしまいます。早すぎても下に落ちてしまうのでその中間を探しましょう。

web-seabasslife2022spring-049-054 (9)

フェザリングをするとキャスト精度が向上する。飛びすぎたと思ってもすぐに止められる

 

最初はオープンエリアで練習するとよいと思います。片手でサオを充分に曲げられない人はロッドを持っていないほうの手でグリップエンドを持つと力が入ります。テイクバックの時はグリップエンドを押し出して飛ばす時は手前に引くという動作をしましょう。その際はグリップエンドを持つ手に力を入れて反対の手は補助する程度の力加減で充分です。利き手が支点というイメージをしましょう。オーバーヘッドキャストと比べると飛距離は落ちますが、遠投が不要な東京湾奥の釣りでは安全面からも多用するとよいです。最初は難しいかもしれないがまずは練習してみよう。

web-seabasslife2022spring-049-054 (8)

釣行前はもちろんだが魚をかける度にリーダーに傷がないか確認する

 

アンダーハンドキャスト

web-seabasslife2022spring-049-054-A

web-seabasslife2022spring-049-054 (10)

①上に障害物があるときにも便利なアンダーハンドキャスト。テイクバックをして反発を作る

 

web-seabasslife2022spring-049-054 (11)

②投げたい方向へ穂先を向けるとイトの放出を妨げず、より飛距離が稼げる

 

サイドハンドキャスト

web-seabasslife2022spring-049-054-B

バックハンドキャスト

 

web-seabasslife2022spring-049-054-C

 

web-seabasslife2022spring-049-054 (12)

①テイクバック(ロッドを後ろに振ること)をしてロッドを曲げる

 

web-seabasslife2022spring-049-054 (13)

②反発力を使うだけで力を入れずともロッドの力でルアーが飛ぶ

 

web-seabasslife2022spring-049-054 (14)

③アンダーハンドキャストと同様に投げたい方向にティップを向ける

 

  • 1
  • 2

こちらの記事は好評発売中の『SEABASS Life NO.11 冬号』に掲載したものをオンライン版として特別公開しています!↓↓↓↓



おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。