毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

世界的に有名な日本人画家の画が表紙の釣り雑誌

世界的に有名な日本人画家の画が表紙の釣り雑誌

つり人編集部=写真と文



写真はつり人社のホームページの人気コンテンツ
全表紙アーカイブのひとこまです。

自分が生まれた年や初めて釣りをした年など
思い出に残っている年の釣り雑誌の表紙を検索できます。

月刊つり人だと67年前までさかのぼることができます。

で、上の画面は
月刊つり人の8月号を10年ずつさかのぼって表示させたものです。

左上に表示されている1946年8月号の画は
藤田嗣治(レオナール・フジタ)によるものです。

大正~昭和にかけて活躍した日本画家で
フランスでは今でも最も有名な日本人画家といわれています。

現在は表紙の閲覧だけですが
将来的には、中身も読めるようにしたいです。

昔のつり人には
井伏鱒二、森下雨村、瀧井孝作、土師清二、サトウハチロー
といった著名作家の原稿も多く
開高健や西園寺公一の対談なんかも載っています。

なにしろ、つり人だけで800号以上
ページ数にして約16万ページ。

アベノミクスで景気が本当によくなれば
予算もとれると思うんですけど……

(山根)






2013/7/17

<< 2013/7 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中