毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

東京はぜ釣研究会30周年記念パーティー

東京はぜ釣研究会30周年記念パーティー

つり人編集部=写真と文
バレンタインデーに上野精養軒で開催された
東京はぜ釣研究会30周年記念パーティーに行ってまいりました。




ハゼはシーズンになれば陸っぱりから老若男女が手軽に楽しめる
釣りの入門ターゲットです。

1000円もあれば、一日存分に楽しめます。

しかし、あえて練り舟を仕立てて
ウン十万円の和ザオでハゼを釣ることに血道をあげる
酔狂な、釣り人の鑑のような方々が集まって結成されたのが
はぜ研です。

そもそも、釣りは漁ではなく、遊びだから
費用対効果云々なんて考えるのはナンセンス。
粋ですよね~、江戸前のハゼ釣り。


東京湾には多くの遊漁船がありますが
残念ながら、ハゼの練り舟を看板に掲げているのは
今では深川の富士見さんのみ。

また、中通しの和ザオを作る江戸和竿の職人さんも減っています。

というわけで
30周年記念パーティーには
江戸前のハゼ釣りをサポートしてくださる
さまざまな人たちが集まりました。



深川富士見の石嶋社長



江戸和竿協同組合の理事長、竿忠さん



向かって左から押上の竿辰さん、新小岩の竿しばさん、根津の竿富さん



同会会長の鈴木康友(小社社長)から表彰される竿中さん



鈴木会長から8代目東作を襲名するよう激励された東亮さん



同会副会長の葛島一美さん


2015/2/16

<< 2015/2 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中