編集部2021年11月14日

初心者応援! ニジマスの釣り堀入門! 第3回(全3回)

ニジマス 魚種別釣りガイド ファミリー&初心者におすすめの管理釣り場ガイド

今、アウトドア人気が急上昇中だが、そのひとつである「釣り」にも注目が集まっている。とはいえ、初心者がいきなり釣りを始めるにはわからないことがいっぱい……。そんなときにおすすめなのが、手軽にエントリーできる「管理釣り場」。今回は食べてもおいしいマス釣りにスポットを当て、その楽しみ方をご紹介!

バーベキューも楽しめる

写真&文◎編集部 

 今、アウトドア人気が急上昇中だが、そのひとつである「釣り」にも注目が集まっている。とはいえ、初心者がいきなり釣りを始めるにはわからないことがいっぱい……。そんなときにおすすめなのが、手軽にエントリーできる「管理釣り場」。今回は食べてもおいしいマス釣りにスポットを当て、その楽しみ方をご紹介!

 

近年人気のルアー釣りは動画でチェック!

 

釣り堀でのニジマスを釣るエサは?

 エサの持ち込みが可能な釣り場もあるが、エサは現地で購入するのが無難。どこでも常備されているのはイクラやブドウムシ(ガの幼虫)だ。魚によって好みが異なるので、わからない場合は釣り場のスタッフに聞いてみるとよい。

kantsuri_MG_0663 (9)
イクラは皮が破れないよう中心にハリを通す。2 ~ 3個付けてアピールを高めてもよし



kantsuri_MG_0663 (10)
ブドウ虫は通し刺しにしてハリ先は出しておく。食い気があるときはチョン掛けでもOK

 

 イクラはつぶさないようハリに刺し、取れないようソフトに振り込むのがコツ。ハリを選べるなら、身切れしにくい細軸のものを選ぼう。

 ブドウムシは頭側からハリを刺し、お尻の手前でハリ先を抜くのが基本。ハリ先はしっかりと出しておかないと、ハリ掛かりが悪くバレやすい。

 食いが悪くなった時は、エサの状態を確認すること。かじられてボロボロになっていたり、ハリから外れかかっていては魚に見破られてしまう。ここは惜しまず、新鮮なエサをテンポよく使うことも釣果を伸ばすコツだ。

釣ったニジマスの食べ方

 マス釣りの楽しみといえば、その場で美味しく食べられること。ポンド型はその限りではないが、河川型の大半はその場で塩焼きなどにしてくれるサービスがあり、自分が釣った魚はもちろん、釣果がなくとも別途用意(有料の場合あり)してくれるところもある。

kantsuri_MG_0663 (12)
施設によっては釣りをしながらバーベキューも楽しめる。洗い場もあって魚の下処理や調理も楽々

 

 また、キャンプやバーべキュースペースも備えた施設なら、釣りをしながら魚を焼いて食べることも可能。肉や野菜などのセットメニューが用意されていれば、手ぶらで釣り&バーベキューが楽しめる。まさに、至れり尽くせり!

 釣った魚を持ち帰る場合は、氷や保冷剤を入れたクーラーボックスを用意しておくこと。現地で発泡クーラーが購入できる場合もあるので、ない場合は前もって施設へ確認しておきたい。魚を捌ける洗い場があれば、内臓を処理してから持ち帰ることができる。帰ってからの面倒な作業を省くことができるので、こういった設備を有効に使うとよい。

 なお、新型コロナウイルスの影響により、各施設では適切な感染防止対策が行なわれている。安全に釣りや食事が楽しめるよう、マスクの着用や手の消毒、ソーシャルディスタンスなどには気を配るようお願いしたい。

 

焼く前の下処理(さばき方)を動画でチェック

東京近郊・編集部おすすめ釣り堀8選

各写真をクリックすると詳細記事へジャンプします

■東京都西多摩郡奥多摩町
TOKYO トラウトカントリー
kantsuri_MG_0663 (1)

■神奈川県相模原市

早戸川国際マス釣場
kantsuri_MG_0663 (15)

■神奈川県南足柄市

狩川渓谷ます釣り場
kantsuri_MG_0663 (19)

■埼玉県秩父市

奥秩父源流中津川渓流釣り場
kantsuri_MG_0663 (20)

■埼玉県大里郡寄居町

風布にじます釣り堀センター
kantsuri_MG_0663 (22)

■山梨県都留市

Berry Park in FISH ON ! 鹿留
kantsuri_MG_0663 (25)

■ 山梨県北都留郡小菅村

奈良子釣りセンター
kantsuri_MG_0663 (13)



■神奈川県南足柄市

開成水辺フォレストスプリングス
kantsuri_MG_0663 (31)

 


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。