カテゴリー

鮎釣り道具18選|釣りやすい場所や仕掛け・釣り方のポイントも解説

編集部 2021年4月30日

この記事では、鮎釣りに必要な道具やおすすめ製品をご紹介!鮎が釣れやすい場所や仕掛け・釣り方などの基本知識も解説しています。

鮎釣りには「エサ釣り」「友釣り」「ドブ釣り」などの釣り方がありますが、今回はその中でも人気の高い「友釣り」に焦点を当てて解説。初心者の方でも分かりやすい内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

アユ釣り/ビギナーの友釣り初挑戦レポート

編集部 2020年7月2日

つり人新人編集部員のタカギです。先日、アユの友釣りに初挑戦してきました。ルアーやエサを使わず、オトリアユを泳がせてアユを掛ける。とても独特な作法があるアユの友釣り。多くの人が憧れる釣りですが、未経験者にはちょっとハードルが高いかも……?...

【動画でチェック!】瀕死オトリのピンチを救う!吉田大修のワンタッチ胴締め

編集部 2020年5月21日

引き舟にストックはなく、まるで鯉のぼりのようにたなびくだけのヘロヘロオトリでいかに循環させるのか?友釣りファンの誰もが経験するであろう絶体絶命。そんなピンチをすくうアイテムが胴締めを吉田大修さんが解説

【動画】ダイワ鮎マスターズV3!上田弘幸さんの新釣法をドローン撮影で分析 「強制ボルダリング引き」

編集部 2020年1月9日

上田弘幸さんの優勝で幕を閉じた33回目の「ダイワ鮎マスターズ」。3度目の頂点に立った上田さんの新釣法「強制ボルダリング引き」をドローン空撮で分析しました。

今年のアジングは遠距離をねらうべし! 魅惑のロングディスタンスアジングとは!?

編集部 2019年9月9日

平成が終わって令和がスタート。いやはや歳月は移り変わるものですなぁ~と、思っていましたが、んっ? 待てよ、ふと『アジングJAPAN最前線』創刊号を見れば「2010年」のクレジットが!

【動画】ダイワ鮎マスターズ2019優勝・上田弘幸の「強制ボルダリング引き」

編集部 2019年8月27日

2019年8月23~25日、岐阜県・長良川で行なわれた33回目の「ダイワ鮎マスターズ」は上田弘幸さんの優勝で幕を閉じました。同大会で上田さんは瀬田匡志さんと並ぶ3度目の頂点、V3を達成。

尺イワナの居場所と釣り方/専門家の生態調査から考察

編集部 2019年8月26日

多くの渓流釣りファンが憧れる30cmを超える尺イワナの居場所と釣り方を、専門家の調査によるデータをもとに考察します。川にいる魚のうち、どれだけの数が実際に釣れるものなのか? イワナとヤマメで異なる、釣られやすさの違いとは?

マグロ釣りの結び方/ハワイアンフックの接続

編集部 2019年8月24日

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うためには20~40号と極めて太いハリスが必要になりますが、締め込みにくい太糸は結びの勝手も当然異なります。

マグロ釣りの結び方/ビミニツイスト

編集部 2019年8月24日

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うために必要な太糸は結びの勝手も当然異なります。糸が潰れず弱点のない接続はどうするのか? ビギナーにはハードルの高い極太糸の結び方を、クロマグロをはじめとする大ものを周年手にしている大杉季史さんに教わりました。

マグロ釣りの結び方/坂本結び

編集部 2019年8月24日

相模湾のキハダマグロ釣りはただいまシーズン真っただ中!! マグロと渡り合うためには20~40号と極めて太いハリスが必要になりますが、締め込みにくい太糸は結びの勝手も当然異なります。

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。