毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

粋な江戸和竿の世界

粋な江戸和竿の世界

つり人編集部=写真と文








写真上は竿富のタナゴザオ
8寸仕舞6本継ぎのクジラ穂仕様です。

写真下は竿辰のフナザオ
5本継ぎ・印籠継・尺8寸。

江戸時代から脈々と受け継がれてきた技法で
今なお、職人さんが一本、一本手作りする江戸和竿。

漆を手拭きで塗っては乾かし、塗っては乾かしで
1本仕上げるのに数ヶ月間。
当然ながら市販のカーボンザオよりもはるかに高値です。

といって、和ザオだから特別に釣れるというわけでもありません。

けれど、今でも
タナゴ、フナ、ハゼ、カワハギ、イシダイなどのジャンルでは
和竿愛好家が多くいます。

分からない人にはただの酔狂としか映らないかもしれませんが
そもそも、粋ってそういう世界観なのでしょう。

ネットの発達に伴って人間社会は合理化至上主義みたいになってしまっていますが
そもそも、文化って非合理的なものですよね。

華道にしたって茶道にしたって
あんなことしなくたって花は愛でられるし、お茶は飲めます。

でも、随所に趣向を凝らすことによって
分かる人にしか分からない奥深い世界ができるわけです。

釣りもまたしかり。

その辺で拾った棒っきれでも魚は釣れるけど
趣向を凝らした道具で楽しむ。

これこそが、「漁」ではなく「遊漁」としての釣り文化。

江戸和竿はじめ、趣向を凝らした和の釣り具を中心にした
面白いオンラインショップがコチラにあるので
興味のある方はのぞいてみてください。



(山根)










2015/5/29

<< 2015/5 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中