編集部


最近の投稿

魚種別釣りガイド

手軽・快適・好釣果!ワカサギ釣りはドーム船がおすすめ 前編

ドーム船でのワカサギ釣りが一番手軽だろう。寒くない、座れる、道具は借りられる、
そして何より釣れるのだ。とはいえドーム船の釣りでも身一つで挑むよりも少し勉強してから行けば釣果UPが見込めるはずだ。そんなドーム船のワカサギ釣りの基本を一からまとめてみた。

ドーム船のワカサギ釣り超入門

丸山 剛= 写真と文

編集部 2021年10月14日

アジングのNEWスタイル「バチコン」の釣り方詳細解説! 応用編

誰もが一度は手にしてみたい尺アジ&40cm超のギガサイズ。取材当日もギガクラスが飛び出したように、好シーズンの東京湾は日中バチコンでも高確率で大アジがヒットする。

大物ねらいのコツと持ち帰り方

編集部=写真と文

編集部 2021年10月12日

アジングのNEWスタイル「バチコン」の釣り方詳細解説! 基本編

まずは仕掛けを潮上に投入してオモリを着底させたらラインを張ってアタリを待ちます。張り加減は『張りすぎす、ゆるめすぎず』いわゆるカワハギ釣りなどで多用されるゼロテン(ゼロテンション)状態。アジの活性が高活性状態ならここでアタリが出るので、当たったら即アワセを入れましょう。

基本はゼロテンでステイからのシャクリ!

編集部=写真と文

編集部 2021年10月12日

アジングのNEWスタイル「バチコン」入門! バチコンてなに?からタックル選びまで!

デイゲームで美味な金アジがバリバリ釣れるし、回遊しだいで40cm超のギガアジだってキャッチ可能! オフショアの魅力を存分に満喫できる人気のバチコンゲーム。痛快に楽しむためのコツはここで!

お手軽なのに数釣りOK&サイズも納得!

編集部=写真と文

編集部 2021年10月11日
もっと読む

全国おすすめ釣り場

最初の1歩をサポート!ワカサギタックルの選び方 その3(最終回)~ドーム、ボート、氷上アイテム編~

 これからワカサギ釣りを始めてみたいという人に向けてエキスパートの松田克久さんがタックル選びの勘所をレクチャーします!ドーム、ボート、氷上グッズ編です!

ワカサギ釣りを快適に行うために必要な不可欠なもの

松田克久= 協力 落合洋平=まとめ

編集部 2021年10月15日

最初の1歩をサポート!ワカサギタックルの選び方その2(全3回)~仕掛け&エサ編~

これからワカサギ釣りを始めてみたいという人に向けてエキスパートの松田克久さんがタックル選びの勘所をレクチャーします!

仕掛けとエサをたっぷりご紹介します!

松田克久= 協力 落合洋平=まとめ

編集部 2021年10月15日

最初の1歩をサポート!ワカサギタックルの選び方 その1(全3回)~電動リール、穂先、ライン編~

これからワカサギ釣りを始めてみたいという人に向けてエキスパートの松田克久さんがタックル選びの勘所をレクチャーします!

おすすめタックル紹介します!

松田克久= 協力 落合洋平=まとめ

編集部 2021年10月15日

千葉県/夷隅川・一宮川 河口干潟でワクワク五目釣り その3(全3回) ~フリーリグでクロダイ&マゴチ~

大海原が見える砂浜もいいけれど、河川の最下流部にある干潟がとっても素敵な場所なのをご存じだろうか。アオイソメを這わせばハゼが入れ食いになり、ルアーを投げればクロダイやマゴチ、時には80㎝クラスのシーバスが食ってくる。トップウォーターのメッキやキビレねらいもエキサイティング。何でもアリの河口干潟へご招待!

ルアーで、エサで、ワクワク釣査!河口干潟は五目パラダイス!

写真と文◎編集部  

編集部 2021年10月6日
もっと読む
もっと読む

美味しい鮮魚料理

美味しい鮎の味わい方!「和良鮎」で体感!

夏の川を代表する味覚といえば鮎。中でも「清流めぐり利き鮎会」で4度のグランプリを獲得し、注目を集めているのが岐阜県和良川(わらがわ)の「和良鮎」だ。6月上旬、世界的なソムリエの田崎真也さん、人気アングラーの秋丸美帆さん、秦拓馬さんをゲストに迎え、鮎の魅力や美味しい食べ方を体感する会を実施。新鮮な驚きも広がったその模様をお伝えしたい。

編集部 2021年7月21日

『首都圏日帰り地魚食堂38選』1月下旬発売!

釣り好き・さかな好きの著者と、さかな好き・酒好きカメラマンのコンビが、並々ならぬ嗅覚で次々に美味なる“地魚食堂”を探訪していく。大小の港町とその周辺には、地の海の食材をおいしく食べさせてくれる、地元の人たちに愛されるお店がきっとある。それらの隠れた名店を、料理はもちろんお店の歴史や主人の人となりとともに紹介。

編集部 2021年1月20日

編集部おすすめの魚料理グッズ「骨抜き達人Ⅲ」インプレ!

魚の血合骨、何で抜いていますか? 毛抜きタイプに使い慣れていたところ、モノは試しにと渡されたのが、一見プライヤーのようなミニ工具。これがなかなか、イイんです。「骨抜き達人Ⅲ」で貴重な釣果を余さず頂きます。

貴重な釣果を余さずいただきます!

写真・文◎編集部

編集部 2021年1月14日

【動画】釣ったアジを美味しく締めて3枚おろし/釣り好きシェフが実演!

都内の人気イタリアンのオーナーシェフで休日には船釣りを愛好する最上翔さんが、船上での効果的なアジの締め方と持ち帰ったアジの基本の3枚おろしを実演します。 (ロケ地 締め方:東京湾横浜沖/さばき方:東京都渋谷区「ドーロ ハツダイ」)

月刊『つり人』2020年12月号連動動画

編集部 2020年10月22日
もっと読む

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。