カテゴリー

神奈川県横浜市・磯子海づり施設/温排水が多彩なターゲットを呼ぶ!

編集部 2020年11月19日

横浜の工業地帯が広がる根岸湾。そこへ張り出した埠頭の先端付近でサオを出せるのが「磯子海づり施設」。L字型の岸壁には柵付きのデッキが設置されており、初心者や小さな子ども連れでも安心して釣りが楽しめる。

関東エリア厳選!ファミリー&初心者におすすめの管理釣り場

つり人編集部=写真と文

2020年11月/沼津千本浜・大らかに楽しむクロダイ渚釣り

編集部 2020年11月4日

クロダイのウキフカセ釣り場といえば、堤防や磯がメインフィールドですが、地形によってはサーフ(砂浜)も好ポイントになります。通称「渚釣り」とはこうしたサーフでのクロダイ釣りをいいます。今回取材した静岡県沼津市にある千本浜海岸は1.2㎞もある長大な砂利浜の全域でクロダイが釣れるのです。

1.2kmの長大な砂利浜でクロダイが釣れる!(2020年11月1日)

レポート◎サトウ(月刊つり人編集部)

【動画で見る】最強!エビ撒き釣りのはじめ方

編集部 2020年9月28日

生きたモエビを撒いて釣る、その名も「エビ撒き釣り」。水中を跳ねるモエビの動きはあまりにも魅力的で、 大型のクロダイやメジナがたまらずパクリ! そんな白昼夢のような光景が、川崎市の釣り公園で繰り広げられました。 そのようすをお伝えするとともに、 エビ撒き釣りのはじめ方を詳しく解説します。

『つり人』2020年11月号連動動画

つり人編集部=写真と文

【動画で見る】多摩川のクロダイ&キビレをワーム(フリーリグ)で釣る方法

編集部 2020年8月27日

都市河川で手軽にクロダイをねらうならワームの釣りがオススメ。ゴロタやカキ瀬をねらうので根掛かりとの戦いになりがちですが、フリーリグ+ホッグ系ワームならノーストレス! 草深幸範さんが楽しんでいるフリーリグを巻く釣りを紹介します。

『つり人』2020年10月号連動動画

つり人編集部=写真と文

神奈川県平塚市・相模川河口のクロダイ釣りほか

編集部 2020年8月4日

駐車場やトイレが至近。足場のいい護岸で大勢が釣れる相模川河口部のクロダイ釣りは夏から秋まで楽しめる。

流れが緩んだところで本命がヒット。底には部分的に根掛かりする箇所はあるが、おおむねフラットな砂地。取り込みに難儀することはないだろう

これからが好機のリバークロダイ

レポート◎上坂哲史

茨城県北茨城市・平潟港&大津港のサビキ釣り

編集部 2020年7月10日

荒天時にもおすすめの大型港。多彩な釣りで楽しめる!

磯ザオ2号をたわわに曲げてくれたのはウミタナゴ。カイズと見間違うほどの良型だ

サビキ釣りのほか、投げ釣り、ダンゴ釣りなども楽しめる

レポート◎上坂哲史

クロダイ(チヌ)釣りスタートガイド/ルアー釣り入門

編集部 2020年6月28日

自然体を演出することが多いエサ釣りに対し、ルアーでは魚の好奇心や闘争心を引き出して反射的に食わせるケースもある。水温が上昇した浅場での実績が高く、大胆になった魚をねらい撃ちする。荷物が少なく軽快というのもこの釣りの魅力だ。

反射食いを誘う疑似餌遊戯

つり人編集部=写真と文

クロダイ(チヌ)釣りスタートガイド/カカリ釣り入門

編集部 2020年6月27日

カカリ釣りとは、付けエサを寄せエサで包んでダンゴ状にしたエサを海底まで沈めてねらう釣り方。舞台となるのは係留されたイカダや船で、その直下に自らポイントを作る釣りである。繊細な穂先と強靭なバットを持つサオでのスリリングな駆け引きも魅力。

寄せエサダンゴで自らポイントを作る釣り

つり人編集部=写真と文

クロダイ(チヌ)釣りスタートガイド/ウキフカセ釣り入門

編集部 2020年6月25日

クロダイ釣りのなかでも最もポピュラーなウキフカセ釣りを基本から解説。適したサオ、リール、ウキの選び方、エサの準備から釣り方まで! ルアー釣り、落とし込み釣り、カカリ釣り解説もリンク先からどうぞ!

寄せエサをヒシャクで飛ばして魚を寄せる。自らポイントを作り、潮、風、地形を読んで付けエサを届ける

寄せエサを撒いてポイントを作り、ウキを使って付けエサを飛ばす

ウキで飛ばし、流し、誘う釣り方

クロダイ(チヌ)釣りスタートガイド/落とし込み釣り入門

編集部 2020年6月24日

クロダイの落とし込み釣りは、短竿にタイコリールというシンプルな道具立てで堤防などの足もとに寄り付いたクロダイをねらう釣り方。エサを落とし込んで、イトの変化でアタリを取る。道具や釣り方はシンプルだが、警戒心をなくす状況を読んで足で探って釣る奥の深さがベテランも熱くさせる。

エサを自然に落とし込んで、足もとの魚を探り当てる釣り方

つり人編集部=写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。