カテゴリー

ワカサギ釣りの仕掛け/山梨県山中湖のドーム船

編集部 2019年11月29日

寒くない!山梨県山中湖・旭日丘観光出船のワカサギ釣り」記事内、山梨県山中湖のドーム船で使用。

ワカサギ釣り/ドーム船の四隅以外で人より釣るための4か条

編集部 2019年11月8日

関東屈指の人気フィールドである山梨県・山中湖。盛期になると、どのドーム船も満船となる人気ぶりだ。「FISHING HOUSE なぎさ」のスタッフであり、がまかつフックモニターの尾崎 渚さんは若手ながらベテランからも一目置かれる存在。そんな彼に山中湖のテクニックをお聞きした。

ハリの選択と、ワカサギを散らさないテクニックに気を遣おう

安藤隆弘=解説、丸山 剛、安藤隆弘=写真

ワカサギ釣り/ドーム船のフィールド別攻略法:山中湖編

編集部 2019年11月7日

ビギナー歓迎のドーム船だが、突き詰めると奥が深い。各フィールドでの事例に挙げながらベテランのドーム船攻略法を見てみよう。今回は山中湖編です。

空中戦から底ベタの釣りまで。オールラウンドな力が求められる

安藤隆弘=解説、丸山 剛、安藤隆弘=写真

ワカサギ釣り/ドーム船のフィールド別攻略法:野尻湖編

編集部 2019年11月6日

ビビギナー歓迎のドーム船だが、突き詰めると奥が深い。各フィールドでの事例に挙げながらベテランのドーム船攻略法を見てみよう。今回は野尻湖編です。

ディープエリアを攻略するタックルバランス

安藤隆弘=解説、丸山 剛、安藤隆弘=写真

ワカサギ釣り/ドーム船のフィールド別攻略法:桧原湖編

編集部 2019年11月5日

ビギナー歓迎のドーム船だが、突き詰めると奥が深い。桧原湖、野尻湖、山中湖を事例に挙げながらベテランのドーム船攻略法を見てみよう。

キモは下バリの使い方

安藤隆弘=解説、丸山 剛、安藤隆弘=写真

ワカサギ釣り/ドーム船で釣果を伸ばすための道具立てとテクニック

編集部 2019年10月30日

関東屈指の人気フィールドである山梨県・山中湖。盛期になると、どのドーム船も満船となる人気ぶりだ。「FISHING HOUSE なぎさ」のスタッフであり、がまかつフックモニターの尾崎 渚さんは若手ながらベテランからも一目置かれる存在。そんな彼に山中湖のテクニックをお聞きした。

関東屈指の人気フィールド山梨県・山中湖を例に

尾崎渚=文

ワカサギ釣り/北海道・朱鞠内湖

編集部 2019年3月19日

北海道ではワカサギ釣りといえば氷上釣りなので、シーズンは氷の厚い厳寒期にほぼ限られる。閉幕のタイミングはフィールド、その年の気温などによって異なるが、早い湖なら3月上旬、大体は3月中旬~下旬という感じ。

北欧や北米を想起させる抜群のロケーション。写真右手に見える林は弁天島

クライマックスはこれから!

レポート◎小林亮

ワカサギ釣り/ドーム船であったかフィッシング

編集部 2018年12月10日

厳寒期のワカサギ釣りは暖房完備のドーム船が快適でおすすめだ。 ワカサギエキスパートの井上聡さんに入門者向けに解説していただいた。

寒くない!山梨県山中湖・旭日丘観光出船のワカサギ釣り

井上 聡 文、編集部 写真

ワカサギ釣り/初冬のドーム船を大満喫(山梨県・山中湖)

編集部 2017年12月25日

山中湖はドーム船のメッカであり、解禁からシーズンを通して多くのワカサギフリークが訪れる。 ハピソンガールの鈴原ありささん、佐藤里菜さん、ハピソン社員の蘆原仁さんが初冬のドーム船をのんびり楽しんだ。

おすすめ時期:12~3月

つり人編集部=写真と文

ワカサギ釣り/熱いぞ!兵庫のテクニカルレイクに挑戦!

編集部 2017年12月25日

ここ2~3年で急激に盛り上がりを見せている関西のワカサギシーン。 「百聞は一見に如かず」ということで、関東のエキスパート・千島克也さんが関西遠征へ。 関東で培ったテクニックを引っ提げて兵庫のテクニカルレイクに挑んだ。

おすすめ時期:12~3月

千島克也◎文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!