カテゴリー

水辺キャンプのおすすめアイテム10選 :シュラフ&マット、ウエア&シューズ編

編集部 2019年4月15日

今年のゴールデンウイークは10連休! 二度とあるかどうかわからないスペシャルウイークです。 そんなGWはキャンプデビューにももってこい。 ここではキャンプに必要なアイテムの選び方と、アイテム別のおすすめモデルを佐久間亮介さんに紹介してもらいました。

ゴールデンウイーク10連休! キャンプデビューの準備はOK?

解説◎佐久間亮介

水辺キャンプのおすすめアイテム10選 :たき火アイテム&ランタン編

編集部 2019年4月12日

今年のゴールデンウイークは10連休! 二度とあるかどうかわからないスペシャルウイークです。 そんなGWはキャンプデビューにももってこい。 ここではキャンプに必要なアイテムの選び方と、アイテム別のおすすめモデルを佐久間亮介さんに紹介してもらいました。

ゴールデンウイーク10連休! キャンプデビューの準備はOK?

解説◎佐久間亮介

水辺キャンプのおすすめアイテム8選 :テント&タープ、テーブル&チェア編

編集部 2019年4月11日

今年のゴールデンウイークは10連休! 二度とあるかどうかわからないスペシャルウイークです。 そんなGWはキャンプデビューにももってこい。 ここではキャンプに必要なアイテムの選び方と、アイテム別のおすすめモデルを佐久間亮介さんに紹介してもらいました。

ゴールデンウイーク10連休! キャンプデビューの準備はOK?

解説◎佐久間亮介

タチウオ釣り/アタリがあってもシャクリは一定!〝幽霊〟との我慢比べ

編集部 2018年9月5日

沖釣りファンの間で「姉さん」の愛称で親しまれるエキスパート、三石忍さんと旬の魚を追いかける『つり人』の連載企画。テーマはずばり女性でも「イイね!」と言える沖釣り釣行。

おすすめ時期:8~10月

三石忍◎解説 この日は生徒に教えながら33本の好釣果!...

イワナ釣り/ブナに守られたべっぴん尺イワナをテンカラで

編集部 2018年8月24日

新潟県関川村を流れる女川。 その名のとおり、女性らしく穏やかな流れが続く。 釣れるイワナもまた女性的な色の白いべっぴんさんが多い。ブナの森に守られた純粋無垢なイワナたちをテンカラでねらった。

おすすめ時期:8~9月(解禁期間要確認)

大沢健治◎レポート 新潟県関川村を流れる女川。その名のとおり、女性らしく穏やかな流れが続く。...

アユ釣り/親子3代友釣りマンを育む美味アユが躍る水の都

編集部 2018年7月5日

山紫水明のアユ河川が幾筋も枝葉を広げる岐阜県。なかでも長良川上流域にある郡上八幡は毎夏多くの友釣りファンが訪れる水の都。ベテランが「この川のアユ釣りは一味違う」と口を揃えるのが長良川支流の吉田川である。

おすすめ時期:6~11月(解禁期間要確認)

文◎鷲見冬彦

カジカ釣り/群馬県・神流川 “カジカマンション”をねらい撃ち

編集部 2017年8月25日

最初は正直なところ乗り気ではなかったが、やってみると想像を越える面白さにすっかり夢中になってしまったワタシ アユ釣りで有名な神流川。水質は良好で、釣れるアユは美味。それならカジカも美味なはず。ということで渓流&アユ釣りファンが集まり、カジカ釣りに挑戦してみた。

おすすめ時期:8~9月(解禁期間要確認)

千島克也◎レポート

カジカ釣り/群馬県・渡良瀬川 親子で楽しむ真夏の清流

編集部 2017年8月25日

産卵床造成のかいあってカジカは年々増えているという 道具立てと釣り方がシンプルなカジカ釣りは、子どもと一緒に楽しむのにぴったり。箱メガネを覗けば、カジカの捕食が一部始終見られる。子どももすっかり夢中だ。

おすすめ時期:8~9月(解禁期間要確認)

井上聡◎レポート

カジカ釣り/長野県・梓川 本流マン、カジカに目覚める! !

編集部 2017年8月25日

本流の渓流釣りをしていて、たまに掛かるカジカ。今回はこれが本命だ。7 m のサオから1m のサオに持ち代え、いざ出陣!

おすすめ時期:8~9月(解禁期間要確認)

池田久敏◎レポート

カジカ釣り/山梨県・道志川 アユ釣りの原点でカジカを追う

編集部 2017年8月25日

水質のバロメーターといえるカジカ。私のアユ釣りの原点ともいえる道志川にもカジカは棲息している。今年の夏は童心に返ってカジカ釣り!

おすすめ時期:8~9月(解禁期間要確認)

平井幹二◎レポート

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!