川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

今年のアジングは遠距離をねらうべし! 魅惑のロングディスタンスアジングとは!?

手つかずの沖も射程内に! 80mもぶっ飛ばす最新のアジングメソッドを紹介!

つり人オンライン=まとめ
01
 平成が終わって令和がスタート。いやはや歳月は移り変わるものですなぁ~と、思っていましたが、んっ? 待てよ、ふと『アジングJAPAN最前線』創刊号を見れば「2010年」のクレジットが! ということは我らが愛するアジングは平成終盤に脚光を浴び、約10年でここまで進化したということになるんですね~。

 今回はそんなアジング最新事情&今シーズンの注目トピックスを紹介してみよう!

 昨今では「昔よりアジが釣れなくなった」と耳にする機会も増えましたが、それに応じて新たなタックルやメソッドが生み出され、未踏の世界を開拓する動きが感じられます。

02
 そのムーブメントのひとつ&今シーズンぜひとも注目したいトピックスが「まだ手付かずの遠距離ポイント攻略」です。

03
04
 従来、手軽なアジングといえば漁港エリアの近距離ジグ単メソッドがポピュラーでしたが、最新の遠距離攻略メソッドはフロートを付けエキスパートともなれば80m前後はぶっ飛ばすという超ロングディスタンスな攻略プラン!

05
 これはもはや従来のライトゲームの領域を超越した未体験ゾーンといえますが、今後多くのアングラーがこの釣りに親しむようになれば、ひょっとすると令和時代の新たなスタンダードになるかもしれません。

 何といっても手付かずのサラ場だけにターゲットがいれば明確なバイトが連発! しかも沖に潜むアジは基本的に大型揃いで尺クラスがコンスタントにロッドをひん曲げることもしばしばというからタマリません!

06
07
 で、フロートリグをかっ飛ばすために、ロングロッドとのマッチングにも腕利きアングラー達は注目しています。

08
09
 このほか身近な漁港アジングをよりエキサイティングにすべくプラグ攻略の新提案があったり……と、現在のアジングは、さらなるステージへと飛躍する転換期なのかもしれませんね。

 詳しい内容は『アジングJAPAN最前線 2019-2020』を是非ご覧ください! 今シーズンを楽しむエンジョイノウハウ満載でおとどけします!!



誰もが気軽にスタートできるアジングだが、昨今ではイージーに好釣果を手にすることが難しくなった……といわれることも。
とはいえ、そんな最新事情のなか、新たな着眼点と攻略手腕、さらなるニューアイテムを駆使することで、まだ手付かずのパラダイスを次々と開拓するアングラーがいる。
時代とともに変化する釣果アップのエッセンス。
現代アジングをより熱く楽しむヒントがここにある!
このほか最新エンジョイのノウハウ盛りだくさん!
令和のアジングも『アジングJAPAN最前線』からはじまります!

定価:本体1,400円+税
A4変型判116ページ



2019/9/9

つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店


つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店

最新号 2019年11月号

「これで分かる! 秋の素朴な釣り 始め方Q&A」。暑さが一段落し、どこかほっとすると、心癒される身近な釣りに出かけたくなる。タナゴ、マブナ、オイカワ、ワカサギ、コイ、ハゼ。今号の特集は、行きたい水辺がきっと見つかるシンプルで奥深い釣りのベーシック集。その釣りの基本的な知識、道具選び、仕掛け作り、釣り方、生態などを幅広く紹介。 そのほか、秋シーズンを迎えたカワハギ釣り、タチウオ入門、キハダマグロ挑戦記、秋磯入門などをお伝え。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中