カテゴリー

伊藤巧さんに訊く!ヘビキャロのメリットと有効なシチュエーション 後編

編集部 2021年10月7日

ヘビキャロにしかできないことを、伊藤巧さんにお伺いしました。後編です。

魚散る秋の特攻リグ。迷ったらキャロ!

伊藤巧さんに訊く!ヘビキャロのメリットと有効なシチュエーション 前編

編集部 2021年10月7日

ヘビキャロにしかできないことを、伊藤巧さんにお伺いしました。

魚散る秋の特攻リグ。迷ったらキャロ!

千葉県/高滝湖 折金一樹さんおすすめ バス釣りシーズナルパターン秋編(9月上旬~11月下旬)

編集部 2021年9月24日

高滝湖は都心からのアクセスが抜群で、週末はもちろんのこと、平日でもボートやショアから多くのバスアングラーが釣りを楽しんでいます。 秋のおすすめシーズナルパターンを折金一樹さんに紹介していただきます。ワカサギレイクならではのクオリティーフィッシュをぜひ楽しんでください。

ワカサギレイクのクオリティーフィッシュをお楽しみあれ

解説◎折金一樹

秋の小川で出会える小魚 後編

編集部 2021年9月14日

流れが比較的穏やかで、小規模な川というのは、子どもの遊び場としても最適だ。 特に岸がコンクリートで固められていない川では、魚だけではなく、実に多くの生物が見られる。 生きものにやさしい環境がどんなものなのかを知るうえでも、格好の学び舎なのである。後編。

多彩なターゲットがねらえる秋の小川で小魚と遊ぶ

まとめ◎編集部  

秋の小川で出会える小魚 前編

編集部 2021年9月13日

流れが比較的穏やかで、小規模な川というのは、子どもの遊び場としても最適だ。 特に岸がコンクリートで固められていない川では、魚だけではなく、実に多くの生物が見られる。 生きものにやさしい環境がどんなものなのかを知るうえでも、格好の学び舎なのである。

多彩なターゲットがねらえる秋の小川で小魚と遊ぶ

まとめ◎編集部  

茨城県/霞ヶ浦のホソで釣る!秋の小ブナ釣り入門 その3(全3回)

編集部 2021年9月10日

稲作の農作期が終わる頃、いよいよ小ブナ釣りの好機を迎える。 今回は茨城県霞ヶ浦西浦の湖岸に沿って続く土手下のホソと干拓地を釣り歩き、 ビギナー向けに小ブナ釣りの道具立てから釣り方、ポイント選びまでチェックしてきた。 本命の小ブナに混じって掛かる脇役のユニークな顔ぶれも楽しみの1つだろう。

シモリ仕掛けのウキ下調整法とホソでねらえる魚たち

写真と文◎葛島一美  

茨城県/霞ヶ浦のホソで釣る!秋の小ブナ釣り入門 その2(全3回)

編集部 2021年9月9日

稲作の農作期が終わる頃、いよいよ小ブナ釣りの好機を迎える。 今回は茨城県霞ヶ浦西浦の湖岸に沿って続く土手下のホソと干拓地を釣り歩き、 ビギナー向けに小ブナ釣りの道具立てから釣り方、ポイント選びまでチェックしてきた。 本命の小ブナに混じって掛かる脇役のユニークな顔ぶれも楽しみの1つだろう。

ホソの主なポイントは!?

写真と文◎葛島一美  

茨城県/霞ヶ浦のホソで釣る!秋の小ブナ釣り入門 その1(全3回)

編集部 2021年9月8日

稲作の農作期が終わる頃、いよいよ小ブナ釣りの好機を迎える。 今回は茨城県霞ヶ浦西浦の湖岸に沿って続く土手下のホソと干拓地を釣り歩き、 ビギナー向けに小ブナ釣りの道具立てから釣り方、ポイント選びまでチェックしてきた。 本命の小ブナに混じって掛かる脇役のユニークな顔ぶれも楽しみの1つだろう。

霞ヶ浦西浦の土手下ホソと干拓地を釣り歩く

写真と文◎葛島一美  

思い立ったらいつでもGO。東京近郊オイカワ釣り場 東京都・浅川/埼玉県・柳瀬川/神奈川県・小鮎川・酒匂川

編集部 2021年9月7日

都会にも近い水辺で楽しめるのが、関東ではヤマベの愛称でも親しまれているオイカワの釣りだ。週末の一日、ピクニック気分の気軽な釣りにチャレンジしてみよう。

気軽に親子で楽しめるオイカワ釣り入門 その3(全3回)

写真と文◎葛島一美  

茨城県/霞ヶ浦 小型ノーシンカーで高速カバー撃ち・宮嶋駿介 後編

編集部 2021年9月6日

Youtubeチャンネル「カスブラ」のメンバーであり、霞ヶ浦のトーナメントで輝かしい戦績を残している宮嶋駿介さん。 得意な釣りはシャローのカバーフィッシング。 宮嶋さんに今回紹介していただくテクニックは「カバーやストラクチャーを、小型ノーシンカーで撃ちまくる」というもの。当日を振り返りながらそのテクニックを紹介しよう。

霞ロコアングラーによるカバー撃ちテクニック伝授!

写真・文◎編集部 

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。