カテゴリー

ハゼ釣り/千葉・利根川(銚子市桜井町公園)

編集部 2017年9月25日

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

チョイ投げで沖めを探るもよし、足もとに広がるブロック帯の中をねらうもよし

ハゼの穴釣りも可能な利根川の護岸

時田眞吉◎文・写真

サバ釣り/愛知県南知多町・篠島南新堤

編集部 2017年8月25日

今夏(2016年)の伊勢湾奥には過去に例を見ないほどサバがわいている。下カゴ式のサビキ仕掛けでねらえばビギナーでもたやすく束釣りできるほどで、ファミリーで賑わう各港の堤防や岸壁では子どもたちの歓声が上がっている。

釣り味抜群の20㎝超えが知多半島に回遊

案内◎伊藤 巧

クロダイ釣り/千葉県九十九里・片貝港白灯堤防

編集部 2017年8月25日

秋、クロダイの活性も高まり釣果も上向きとなるのだが、同時にフグなども活発にエサを取るため、付けエサのオキアミが瞬時になくなってしまう。

30~40㎝級のクロダイが高確率で手にできる

sブロックの際をタイトにねらう

案内◎時田眞吉

ショゴ釣り/千葉県いすみ市・大原漁港

編集部 2017年8月25日

房総半島の東側のちょうど中央にある大原漁港。遊漁船の基地としても賑わい、全国屈指のイセエビの水揚げもある。漁港の規模は比較的大きく、漁港の周囲や港内は砂泥のため荒れると濁りやすいが、普段は穏やかでのんびりとした漁港だ。

シーズン初期は20cmほどの小型がメインだが、9月ごろには30cmクラスがヒットする

ダート&フォールで誘惑

案内◎渡邉長士

アオリイカ釣り 千葉県勝浦市・松部漁港

編集部 2017年5月25日

暖かい黒潮が最後に接岸するのが外房エリアだ。温暖な地域を好むアオリイカ。太平洋側では、今回紹介する勝浦エリアが、ねらって釣れる最北端のエリアでもある。

アマモ場の居着きを直撃

渡邉長士◎レポート

アオリイカ釣り 愛知県美浜町・冨具崎港

編集部 2017年5月25日

伊勢湾奥を南北に伸びる愛知県の知多半島は、外洋に面したエリアに比べて1ヵ月以上水温の上昇が遅い。例年、梅雨入りするころからアオリイカの朗報が飛び交い始める。

本命は西堤基部の角。沖に向かって餌木を遠投して下げ潮に乗せ、南に広がる藻場に送り込むと1~2㎏が抱いてくる

梅雨入りの声を聞くと2㎏級の朗報が飛び交う

伊藤 巧◎レポート

シロギス&イシモチ釣り 千葉県内房・大貫港

編集部 2017年5月25日

東京湾口に突き出た富津岬は、関東の天の橋立といわれている県立公園。海水浴場、潮干狩り、釣りなどマリンスポーツが盛んだ。

砂浜と平行に伸びる小堤防。外側でイシモチ、内側でシロギスがねらえる

澄み潮シロギス、濁ったらイシモチ

時田眞吉◎レポート

メジナ、メバル釣り 神奈川県横須賀市・リサイクルプラザアイクル裏

編集部 2017年4月25日

横須賀市に位置する長浦港(湾)は、天然の良港として知られる。横須賀港と新井掘割で直接繋がる。長浦港の中にある深浦湾の貝山緑地脇にある「リサイクルプラザ・アイクル」の敷地内に、釣りのできるスペースがある。

アイクルは市が運営するリサイクルをアピールするための施設だが、釣り人に釣り場として一部開放している

都会のオアシスでのんびりファミリーフィッシング

時田眞吉◎レポート

ヒラメ釣り 千葉県勝浦市・新官港

編集部 2017年4月25日

外房・勝浦市の東部に位置する豊浜・新官港は2つだった港が一緒になり、形状は1つの漁港となった。だが、以前の名残で北側を新官港、南側を豊浜港と呼ぶ人も多い。

こんなグッドサイズのヒラメが楽しませてくれる

黒潮が呼び込むビッグゲーム

渡邉長士◎レポート

クロダイ釣り 愛知県南知多町・篠島

編集部 2017年4月25日

黒潮の影響を受けないことに加えて木曽三川から大量の雪代が流れ込むため、外洋に面したエリアに比べて水温の上昇が遅い伊勢湾奥。だが、4月に入ると各フィールドでクロダイの荒食いが始まる。

篠島の南に広がる磯場は竿抜けスポット。湾内では激レアな40㎝超のアイナメも釣れる

好みのスタイルで楽しめる知多半島の沖に浮かぶ離島

伊藤 巧◎レポート

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。