カテゴリー

Basser

Basser バス釣り厳選記事

バス釣りのテクニックから道具、試合の最新情報、初心者のバス釣り入門まで、
バス釣りの専門誌バサーのオンライン記事より、バスフィッシングの厳選した記事をお届けします。

世界一のクランクベイトができるまで。ラッキークラフトU.S.A. Behind Story 第3回

編集部 2022年4月4日

この夜、大森さんと語りながら胸に手を当てて考えました。思い当たったのは、私にはまだ「ルアーがアメリカだけじゃなく、日本でも売れたらいいな」という下心があったということです。その邪心がルアーに「Fashionable」を求める結果に繋がっていたんですよね。

2022年JB TOP50第1戦(遠賀川)結果! 藤田京弥選手が逃げ切りで自身4度目の優勝!!

編集部 2022年4月3日

福岡県・遠賀川にて開催中のJB TOP50第1戦が終了! 藤田京弥選手が初日のリードを守りきり、自身4度目の優勝を果たしました。

2022年JB TOP50第1戦(遠賀川)2日目が終了! 藤田京弥選手が依然首位!

編集部 2022年4月2日

初日に驚異の7050gをウエイインし暫定1位に立った藤田京弥選手は、この日も3862gを持ち込み首位を着実にキープ。JB TOP50公式Twitterでは、朝8時過ぎまでに4尾を連続キャッチするようすが実況されていました。この勢いのまま決勝に臨みます。

2022年JB TOP50第1戦(遠賀川)初日が終了! 藤田京弥選手が7050gをウエイイン!

編集部 2022年4月1日

初日のウエイインでトップに立ったのは藤田京弥選手でウエイトは7050g! そして6680gをウエイインした小野俊郎選手が2位に続きます。両選手が3位以下を1kg以上引き離すロケットスタートを切りました。

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:④

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:③

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:②

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:①

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

サカマタシャッドの真実に迫る4 人の証言:長谷川太紀さん

編集部 2022年3月28日

琵琶湖で、スモールレイクで、トーナメントで、そしてアメリカで……。世界規模でデカバスを魅了しているサカマタシャッドのミッドストローリング。このルアーの誕生秘話からミドストテクニックまでを開発者である奥村和正さんをはじめとする4人のアングラーに聞いた。

「晩夏~秋のヒメマスパターンにテキメン」

サカマタシャッドの真実に迫る4 人の証言:松下雅幸さん

編集部 2022年3月28日

琵琶湖で、スモールレイクで、トーナメントで、そしてアメリカで……。世界規模でデカバスを魅了しているサカマタシャッドのミッドストローリング。このルアーの誕生秘話からミドストテクニックまでを開発者である奥村和正さんをはじめとする4人のアングラーに聞いた。

「本場のブレーデッドジグ勢に釣り勝つスーパーフィネスな巻き物」

世界一のクランクベイトができるまで。ラッキークラフトU.S.A. Behind Story 第3回

編集部 2022年4月4日

この夜、大森さんと語りながら胸に手を当てて考えました。思い当たったのは、私にはまだ「ルアーがアメリカだけじゃなく、日本でも売れたらいいな」という下心があったということです。その邪心がルアーに「Fashionable」を求める結果に繋がっていたんですよね。

2022年JB TOP50第1戦(遠賀川)結果! 藤田京弥選手が逃げ切りで自身4度目の優勝!!

編集部 2022年4月3日

福岡県・遠賀川にて開催中のJB TOP50第1戦が終了! 藤田京弥選手が初日のリードを守りきり、自身4度目の優勝を果たしました。

2022年JB TOP50第1戦(遠賀川)2日目が終了! 藤田京弥選手が依然首位!

編集部 2022年4月2日

初日に驚異の7050gをウエイインし暫定1位に立った藤田京弥選手は、この日も3862gを持ち込み首位を着実にキープ。JB TOP50公式Twitterでは、朝8時過ぎまでに4尾を連続キャッチするようすが実況されていました。この勢いのまま決勝に臨みます。

2022年JB TOP50第1戦(遠賀川)初日が終了! 藤田京弥選手が7050gをウエイイン!

編集部 2022年4月1日

初日のウエイインでトップに立ったのは藤田京弥選手でウエイトは7050g! そして6680gをウエイインした小野俊郎選手が2位に続きます。両選手が3位以下を1kg以上引き離すロケットスタートを切りました。

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:④

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:③

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:②

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

大津清彰と川村光大郎が水槽で見つけた「本当に釣れるロール」:①

編集部 2022年3月31日

大津清彰さんと川村光大郎さんが気になる15種のソフトベイトをピックアップし、ミドスト時のアクションを徹底的に水槽で観察!「釣れるロール」の秘密は暴かれるのか!?

ミドスト賢者のふたりが15種のルアーアクションをインプレッション!

編集部=文

サカマタシャッドの真実に迫る4 人の証言:長谷川太紀さん

編集部 2022年3月28日

琵琶湖で、スモールレイクで、トーナメントで、そしてアメリカで……。世界規模でデカバスを魅了しているサカマタシャッドのミッドストローリング。このルアーの誕生秘話からミドストテクニックまでを開発者である奥村和正さんをはじめとする4人のアングラーに聞いた。

「晩夏~秋のヒメマスパターンにテキメン」

サカマタシャッドの真実に迫る4 人の証言:松下雅幸さん

編集部 2022年3月28日

琵琶湖で、スモールレイクで、トーナメントで、そしてアメリカで……。世界規模でデカバスを魅了しているサカマタシャッドのミッドストローリング。このルアーの誕生秘話からミドストテクニックまでを開発者である奥村和正さんをはじめとする4人のアングラーに聞いた。

「本場のブレーデッドジグ勢に釣り勝つスーパーフィネスな巻き物」

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。