魚種別釣りガイド

アユ釣り/ビギナーの友釣り初挑戦レポート

つり人新人編集部員のタカギです。先日、アユの友釣りに初挑戦してきました。ルアーやエサを使わず、オトリアユを泳がせてアユを掛ける。とても独特な作法があるアユの友釣り。多くの人が憧れる釣りですが、未経験者にはちょっとハードルが高いかも……? 私もそんなイメージでなかなか踏み出せずにいましたが、アユ担当の先輩・佐藤さんにお願いして神奈川県酒匂川に連れて行ってもらいました。ルアーメインの新人・タカギはアユを掛けることができるのか!? 教わったことをまとまめしたので、ぜひ参考にしてください。

オトリの入手や服装、釣り方、アユの持ち帰り方まで初心者目線でまとめました

つり人編集部・タカギ=文

編集部 2020年7月2日

釣り用ウエアのお手入れ方法/レイン、ウエーダー、ライフジャケット

リールメンテナンスというと、工具を用意して分解、パーツを洗浄してグリスアップ……というのは過去の話。現在のリールの中には取説に「分解禁止」と書いているものまである。じゃあユーザーはどうすればいい、というのをまとめてみた。

編集部 2020年6月29日

自分でできる! スピニングリールのメンテナンス

リールメンテナンスというと、工具を用意して分解、パーツを洗浄してグリスアップ……というのは過去の話。現在のリールの中には取説に「分解禁止」と書いているものまである。じゃあユーザーはどうすればいい、というのをまとめてみた。

編集部 2020年6月25日

テナガエビの釣り方/初心者にも簡単に釣れる! 安・近・短なテナガエビ入門

梅雨時にトップシーズンを迎えるテナガエビ釣り。 アタリはあるのに乗らないスリリングな駆け引きや、大きさからは想像できない小気味よい引きにすっかり魅了されてしまい、この時期を楽しみに待っているベテランも多い。

道具やポイントの選び方と釣り方のコツ

まとめ◎つり人編集部

編集部 2020年6月22日
もっと読む

美味しい鮮魚料理

【動画】ニジマスのさばき方【塩焼き】

釣り場の流しでもすぐできる! 手際よくワタを取り串を打つ方法

釣り場の流しでもすぐできる! 手際よくワタを取り串を打つ方法

つり人オンライン=まとめ

編集部 2019年5月31日

テナガエビ料理/下処理・から揚げ・鬼殻焼き

釣るだけじゃもったいない!

釣るだけじゃもったいない!

写真と文◎葛島一美

編集部 2018年5月31日

野の自然食・山菜図鑑/コシアブラ

雪解けを迎えた春の渓。河畔林の足もとや山肌に目を凝らすと、芽吹きを迎えた多くの山菜を見つけられる。なかでも見つけやすく食べやすい、おすすめをピックアップ。

軽い食感で人気上昇中

写真と文◎浦壮一郎

編集部 2018年4月16日

野の自然食・山菜図鑑/ウド(ヤマウド)

雪解けを迎えた春の渓。河畔林の足もとや山肌に目を凝らすと、芽吹きを迎えた多くの山菜を見つけられる。なかでも見つけやすく食べやすい、おすすめをピックアップ。

釣りとの相性ぴったり

写真と文◎浦壮一郎

編集部 2018年4月12日
もっと読む

全国おすすめ釣り場

2020年アユ釣り解禁情報

2020年のアユ釣りシーズンは新型コロナウイルスの影響で各河川の解禁日等も延期や変更が相次いでいます。ここでは『つり人』最新号に掲載された解禁情報をもとに、掲載後に発表された変更も反映してリストにしました。

コロナ禍による変更も反映して随時更新

まとめ◎つり人オンライン 2020年5月30日更新

編集部 2020年5月1日

親子で行きたい爽やか釣り場&釣り方ガイド16選!

学校が休校になり、つらい思いをしている子供たち。遊園地や街中には連れ出しにくい状況下ですが、混雑を避けられる釣りやキャンプなどアウトドアレジャーの人気は高まっているようです。ここでは3〜4月にファミリーで楽しめる釣り方や、子供連れでもアクセスしやすく混雑しにくい釣り場を厳選して紹介します。

つり人オンライン=まとめ

編集部 2020年3月3日

北海道道北・桜岡湖のワカサギ釣り

剣淵町と和寒町にまたがって広がる桜岡湖は、道北の人気ワカサギ釣り場のひとつ。旭川からのアクセスがよく、好調なシーズンは500~600尾の釣果もよく聞かれる桜岡湖のワカサギ釣りを紹介します。

旭川からのアクセスが良好で、好調なら500~600尾の釣果も

レポート◎小林亮

編集部 2020年1月28日

静岡県静岡市・清水沖のアマダイ&アカムツ釣り

駿河湾で秋から春にかけて旬を迎え、釣り人が目の色を変えて追いかける魚がアマダイ。アマダイのタックルをそのまま使える高級魚アカムツとのリレー釣りが可能!

高級魚をねらいつつ五目釣りが楽しめる

レポート◎伊藤 巧

編集部 2020年1月22日
もっと読む

釣り場を守る 環境レポート

もっと読む

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。