川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

北海道に巨ゴイはいるのか…

北海道に巨ゴイはいるのか…

つり人編集部=写真と文



現在発売中の北海道の釣り総合誌ノースアングラーズ
カープフィッシングの記事が載っていた。

ヨーロッパスタイルのコイ釣りである。

エサはボイリーで
タックルはまさに最新のカープタックル。

夫婦で札幌周辺の茨戸川や阿寒湖で
カープフィッシングを楽しんでいるのだとか。
うらやましい!

ぼくは一時
北海道にはとんでもない巨ゴイがいるに違いない
と信じていた。

屈斜路湖、阿寒湖、朱鞠内湖、支笏湖…。
学生時代にトラウトをねらって回ったポイントは
いずれも巨ゴイが潜んでいるような雰囲気を持っている。

しかも、高校の生物の授業で習ったベルクマンの法則は
同じ種の動物は北に行けば行くほど大きくなる
というものではなかったか。

しかも、コイをねらう人は少ないと聞いている。

天塩川などは
チョウザメがソ上してきた川だ。
1mを大きく上回るコイがいたって不思議ではない。

なんて感じで熱く語っていたところ
「ベルクマンの法則はクマやシカなどの恒温動物に関しての話でしょ」
との指摘を受けた。

ガ~ン

そりゃそうだ。
同じ種類の魚だったら
北よりもむしろ南のほうが大きくなるような傾向がある気がする。

でも…

と思い以前
弊社北海道支社のW支社長に聞いたところ
石狩川の支流で90センチクラスがボイリーで釣れているとか。

支流で90センチというと
本流には間違いなくそれ以上大きなコイがいるに違いない。

というわけで
この夏、石狩川への釣行を計画中。

(山根)

2010/6/9

<< 2010/6 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…

最新号 2019年5月号

特集は『タナゴ マブナ クロダイ ウミタナゴ カレイ……春のワクワク釣り場完全ガイド「堤防・小磯」&「湖沼」』。春タナゴ&乗っ込みマブナ入門、乗っ込みマブナ釣り場、タナゴウキの浮力実験、アジのカゴサビキ釣り入門、アジ釣り場紹介、三浦半島ドローン釣り場……などを掲載。陽光が日ごとまぶしさを増す季節。身近な海や水郷のあぜ道に繰り出せば、きらきらと銀鱗を輝かせる元気な魚たちが、春の目覚めとともに命の躍動を伝えてくれる。家族と、友人と、たっぷり遊んで満ち足りる一日。貴方・貴女の「行きたい!」はどれですか? そのほか、バチ抜けシーバス入門、桂川支流鶴川のヤマメ釣り、渓流ファン5人による解禁レポートなどをお届け。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中