毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

強い結びはどれだ!?

強い結びはどれだ!?

つり人編集部=写真と文

釣り人が何人か集まった際に
よくイトの結び方の話になります。

ズバリ
「強い結びはどれか?」

というワケです。

私はこれまで
アユ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアー・フライ釣りのエキスパートから
さまざまな結びを教わってきました。

しかし、人によって
「これが一番強い」
という結び方は異なります。

で、雑誌の企画でも
イトメーカーの協力を得て
専用機械で結びの強度を計ったことも何度かあります。

で、分かったことは
絶対的に強い結びは存在しないということです。

たとえば
最強結びという名の結び方があります。

これは、主にラインとサルカンやフックのアイに結ぶのに用います。

実際、イシダイ釣りや磯大もの釣りで使っている人が多く
イシダイ結びなどとも呼ばれています。

イシダイヒラマサ釣りなど
太いイトでこの結びをすると
たしかに高い強度が出るのですが
たとえば、渓流のルアー、フライフィッシングなど
1号前後のイトを結ぶ際などは
ダブルクリンチノットユニノットより強度が出ません。

最強結びにかぎらず
使用するイトの号数によって
強い結びというのは変わってくるんです。

しかし、結びの強度が変わるのは
イトの号数だけではありません。

続きは、またの機会にさせてください。

(山根)



2012/9/1

<< 2012/9 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中