毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

東京五輪までに都内の自然を復元させよう!

東京五輪までに都内の自然を復元させよう!

つり人編集部=写真と文

東京五輪が決定。

遅々として進まぬ被災地の復興や
なす術なしの汚染水問題など
手放しで喜べない部分もありますが
決まった以上は
東京でやってよかったと世界中の人に思ってもらいたいですね。

これから2020年に向けて
東京では急ピッチで開発が進むことになると思います。

そこで提案。
ハコモノやコンクリートに頼る
前時代的な開発は、いい加減止めましょう。

現在、東京23区内には
多摩川や江戸川、荒川など
天然魚を釣れるフィールドが、まだいくつか残されています。

世界有数の大都市の中で
天然の魚を釣れる場所があるなんて
こんなに素晴らしいことはないと思います。

これから2020年に向けて
たとえば神田川のような三面護岸されて水路になってしまった川の護岸を壊し
緑豊かな自然の岸部を復元させ、
海外からの観光客でも釣りが楽しめるようにする
というのはどうでしょう。

水辺をコンクリートで固めて常夜灯を乱立し
夜になるとライトアップされてきれいなんていうのは
今や先進国では、当たり前の光景です。

夜になると常夜灯ではなく
ホタルの求愛の灯が見られるほうが
東京を訪れる人のインパクトも大きいはず。

釣りは平和の象徴。

大都市東京での釣りを
オリンピック同様、世界中の人に楽しんでもらえればなあと
願っています。

(山根)

2013/9/8

<< 2013/9 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中