毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

新小岩の肉厚とんかつ

新小岩の肉厚とんかつ

つり人編集部=写真と文

師走に引き続き、爆弾低気圧が襲来。
まったく年の瀬は天気に泣かされた。
五島列島しかり、伊豆大島しかり。

今日は神保町でデスクワークなので
雨が降ろうがあられが降ろうがノープロブレム。
でも……。

昨日から2007年の営業を開始した
ラーメン二郎神保町店に食い初めに行こうと思ったけど
ドシャ降りの中、穴の開いた傘であの行列に並ぶ気にはならない。
とりえあずランチタイムは諦め、
ねらいを夕二郎(ゆうじろう=夕方~夜に食べる二郎)
に変更し、雨が上がるのを待つことに。

ああ、早くあの濃厚な味を満喫したいと思いを巡らせていると
年の瀬に連れて行ってもらった新小岩の老舗レストランのとんかつが
ふと脳裏をよぎった。

新小岩駅北口から徒歩5分ほどにある
レストランうちだの肉厚とんかつだ。
PC220021.JPG
見よ、この厚さ!

実はこの日、昼飯に神保町のとんかつ屋「駿河」で
ヒレ定を食べていたため、うちだではとんかつではなくハンバーグを注文した。
すると、このハンバーグが旨い!
PC220019.JPG
レストランうちだの煮込みハンバーグ

写真を撮るつもりなどなかったのだが、
ひと口食べてみて、これはブログで紹介せねばなるまいと
慌てて撮影したしだい。
すると、連れてきてくれた大先輩が
「ここの真骨頂はとんかつなんだよ」
とポツリ。
次の瞬間、
「追加でとんかつお願いします」
と僕は口走っていた。

ややあって出てきたのが、写真の肉厚とんかつだ。
宮崎産の日向豚は、まるで魚肉のように柔らかく、
噛めば噛むほど味がじわっと出てくる。
こんなとんかつ食べたことない!

というわけで、このブログを書いている今、
夕二郎に行くか、うちだに行くか、究極の選択に迫られている。
ところで、オレはいったい、何しに編集部に来たんだ!?



2007/1/6

2007/1 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中