川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

解禁前夜

解禁前夜

つり人編集部=写真と文

6月1日は関東周辺の多くの河川で
アユ釣りが解禁になる。

DSC_1063.jpg
早くこんなアユを手にしたい!

「明日はどこに行こうか?」

月刊つり人7月号に載っている
全国アユ河川解禁情報をじっと眺める。
解禁日や放流量はもちろん
天然アユの遡上状況が載っている。

よしっ、決めた!
相模川支流中津川だ。
先日の下見では、天然アユの魚影を確認済みである。
釣り人の収容力もあり、水も比較的きれい。
川相も変化に富んでいる。

新幹線が止まるほどの豪雨が降ったようだが
中津川の上流部にある宮ヶ瀬ダムは滅多なことでは濁らないという。
大丈夫、大丈夫。
急いで帰宅し、アユ釣りタックルを引っ張り出す。

念のため、アユタイツを履いてみる…

ガ~ン(◎0◎;)

完璧に入らない。
いつかはこんな日が来るとは思っていたが…
仕方あるまい、渓流のウエーダーでやるか。

ひととおり準備をすませて、
念のため明日の天気予報を確認しようとネットに接続すると
「神奈川県の相模川で6月1日に解禁されるアユ釣りの場所を確保するため、車に分乗して中州にいたという男性4名が豪雨のため中洲に取り残された」
…。
幸い、ケガはなかったようだが、
昨年の酒匂川の惨事が脳裏をよぎった。
人間はどうあがいても自然には逆らえない。
釣りたいのはやまやまだが、無茶は厳禁だ。

自己責任とはいうけれど、
周囲に迷惑をかけぬよう、安全第一で釣りは楽しむものだ。

2007/5/31

2007/5 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019 本体1,200円+税 AB判
特集は「心を癒す銀盤へ 氷上釣り最新案内」。陸っぱり、ボート、桟橋、ドーム船、氷上と多様な楽しみ方があるワカサギ釣り。氷上は一筋縄でいかないことも多いが、そのぶん釣った時の喜びは大きい。気難しいワカサギをあの手この手で誘っていると、いつの間…
つり人社の刊行物
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019 本体1,200円+税 AB判
特集は「心を癒す銀盤へ 氷上釣り最新案内」。陸っぱり、ボート、桟橋、ドーム船、氷上と多様な楽しみ方があるワカサギ釣り。氷上は一筋縄でいかないことも多いが、そのぶん釣った時の喜びは大きい。気難しいワカサギをあの手この手で誘っていると、いつの間…

最新号 2019年1月号

特集は“寒さますほど面白い「陸」と「海」を自在に冒険! たっぷり遊ぶ、水郷or地磯”。まず水郷は「なるほどディープな釣りの原点 郷愁の国のマブナ釣り」と題して、マブナを特集。これからの季節、誰もの心の中にある懐かしい土の匂いを感じながら、時を忘れて遊べるのが、昔ながらの小ブナ・マブナ釣り。たまにはほっこり、心安らぐ釣り場へ出かけてみよう。続いて、地磯は「足で釣るから満たされる地磯で、まんぷく」。アクセスしやすい堤防に比べ、混雑の少ない地磯。そこに至る道のりが険しい場所もあるが、自分の足でたどり着付いて、釣った時の達成感はひとしお。その魅力をとことん見ていきたい。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中