川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

本気のアジング!

本気のアジング!

つり人編集部=写真と文


アジがルアーで釣れる。

このことを知っている人は少なくないだろう。
たとえばメバルねらいのジグヘッドリグにも
地域によってはアジが外道として混じる。

でもメバルねらいの外道で釣れるアジは
アジをねらって釣る数の数パーセントに過ぎないのだとか。

関東にいるとアジング人気といわれてもピンと来なかったが
この釣りの本場ともいえる瀬戸内
とりわけ広島周辺ではメバルを凌ぐ人気なのだ。

瀬戸内のアジングゲームのパイオニアといえば
「レオン師匠」でおなじみの加来匠さん。
実は瀬戸内のメバルゲームのパイオニアでもある。


千葉県外房にやって来た加来さん。
東京湾でのアジングの経験もあり、「アジは全国どこに行ってもアジ」と語る


そんな加来さんが
「アジはメバルよりも奥が深くゲーム性が高い」
と言うものだから興味津々。

そこで月刊つり人10月号(8月25日発売)にご登場いただき
本場・瀬戸内のメバリングについて
そして関東をはじめ全国で通用するテクニックを
解説していただいています。


お手軽で食べて美味しくエサいらず。
ゲーム性があって釣り場は全国に無数……。
全国的に火がついたエギングやメバルゲームに驚くほど共通点があります。

ワームだけではなくハードルアーでもねらえ
でもハードルアーだけでは成立しないという奥の深さ。
月刊つり人ではこれから数回にわたって
加来さんのアジング教室を誌面で展開していきますので
お楽しみに!


基本はワームの釣りになるが、メタル系やプラグが爆発することもある



ワームの種類も多彩。アジはフィッシュイーターなのだと再確認させられる



ジグヘッド単体では飛ばないし、アジが好むフォールを演出しにくい。
というわけでシンカーも大活躍するが、その使い方のコツは読んでのお楽しみ!




アジは周年釣れる地域もあるが
晩夏から秋が最盛期で
群れが大量に接岸するチャンス。

お手軽な漁港を舞台に繰り広げられる新たなゲーム。
ぜひチャレンジしてみてください(天野)。


2008/8/4

<< 2008/8 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…

最新号 2019年3月号

2019年の渓流釣りもいよいよ開幕。今月のつり人の特集は「夢空間の“ルート”&“釣り方”を一挙公開! いつか釣りたい百名山の渓」。身を置くだけで心が洗われるような日本の渓流。その環境を育むのは、列島に連なる数多くの山々だ。冬を終え、木々も生きものたちも目覚め始める春からの川。とびきりの魚たちと、今シーズンも出会いたい。百名山の渓流ガイド、郡上本流のアマゴ術、大ヤマメ・大アマゴハンターの大ものの心得、山ナイフの勘どころ、2019年渓流解禁情報などをお届け。
そのほか、堤防メジナ釣り、厳寒期のコマセワーク、渚クロダイレポート、寒タナゴ釣り、グルテンエサの勘どころといった旬の釣りも充実。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中