毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

本栖湖にヌシを追う

本栖湖にヌシを追う

つり人編集部=写真と文
好評発売中の月刊つり人10月号
1・5mの大イワナや尺アユ、40㎝オーバーのヤマメなど
川の大物を特集している。

んで今日は湖のヌシをねらって本栖湖へ。


幻想的な雰囲気が漂う本栖湖の朝

本栖湖は最深部が130m以上あり
富士五湖の中では最も深い湖として知られる。
周囲に人造物も少なく
いかにもヌシが潜んでいそうな雰囲気である。


注目の新エサ、バークレイのバズベイト

ヌシをねらうのは
相模原市在住のエキスパート、宍戸則夫さん。
宍戸さんが持参したエサは
いよいよ、今月発売になるバークレイのバズベイト。

透明度が高い本栖湖でバズベイトのような新エサが通用するのか。
そんな僕の不安は杞憂に終わった。


アユやオイカワが群れる本栖湖のカケアガリ

こんなクリアの水を前にしては
尻ごみしてしまいそうだが
宍戸さんはねらいどおりに
バズベイトをコイの口元へしっかりと送り届けたのだった。


水深15メートルのタナでヒットしたコイ

カープフィッシングの本場ヨーロッパでは
超ド級のコイが次々と釣りあげられ
現在は入手困難とされるバズベイト。

それが、今月中には我が国の量販店に並ぶ予定だという。
詳細は現在発売中の
CarpFishing 2008FALLもしくは
月刊つり人11月号(9月25日発売)をご覧ください。
(山根)

2008/9/2

<< 2008/9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中