<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=170559842213036&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
編集部2024年7月10日

2024年8月7日(水)「R70 鮎釣り ドリームマッチ」開催! 朝6:00~、YouTubeにてライブ配信!

アユ 月刊つり人ブログ PICKUP NEWS R70鮎釣りドリームマッチ

2024年8月7日(水)、岐阜県・長良川郡上エリアにて、70歳以上のレジェンド鮎釣り名手15名が集う鮎釣りトーナメント「R70 鮎釣り ドリームマッチ」を開催します。

鮎釣り界のレジェンド15名が真剣勝負!

2024年8月7日(水)、岐阜県・長良川郡上エリアにて、70歳以上のレジェンド鮎釣り名手15名が集う鮎釣りトーナメント「R70 鮎釣り ドリームマッチ」を開催します。

アユの縄張り本能を利用する友釣りは、他国に例を見ない日本独自の釣り。長い竿を構えた釣り人が川に並んで釣りをする風景は夏の風物詩となっています。

その釣り道具や技術は名手たちが集う競技会のなかで大きく発展してきました。そんな現代の鮎釣り文化を築き上げたのが、1980~1990年代のトーナメントで活躍した鮎釣り名手たちなのです。

彼らはまさに、鮎釣り界のレジェンド!

 

●今回出場が実現したレジェンドはこちらの15名!

天野勝利(80)/伊藤正弘(70)/金澤重臣(80)
小寺 太(74)/鈴子陽一(74)/高松重春(70)
野嶋玉造(75)/林 順二(76)/平井幹二(74)
福田眞也(71)/村田 満(85)/室田 正(75)
安江政辰(71)/山元八郎(76)/吉川賞治(77)

※出場選手のプロフィールを順次公開しています

アユの友釣りは年齢を重ねても楽しめる釣り。彼らが魅せる、いまなお光を放つ技術と情熱に心が躍ること間違いなし! 鮎釣りの奥深さと楽しさを最大限に引き出す名手たちが、どんな技を見せてくれるのか注目です!

シニア世代はもちろん、次世代の釣り人たちも大いに学びと刺激をもらえるこの大会、見逃せません!

人生100年時代にふさわしい真剣勝負を、ぜひご期待ください!

 

 

R70 鮎釣り ドリームマッチ 開催概要

開催日:2024年8月7日(水)

出場選手:

天野勝利(80)/伊藤正弘(70)/金澤重臣(80)
小寺 太(74)/鈴子陽一(74)/高松重春(70)
野嶋玉造(75)/林 順二(76)/平井幹二(74)
福田眞也(71)/村田 満(85)/室田 正(75)
安江政辰(71)/山元八郎(76)/吉川賞治(77)

主催:株式会社つり人社

特別協賛:株式会社龍角散

観戦方法:YouTube釣り人チャンネルのライブ配信でご視聴ください

Youtubebannernew-1

配信開始は朝6:00~を予定! お見逃し防止にチャンネル登録をぜひ!

ライブ配信中、クイズ(釣りと龍角散製品に関する問題)を計4問出題。応募フォームにて期限内に答えを記入いただき、全問正解した方の中から抽選で豪華賞品があたる企画も実施予定!

クイズは配信スタートから1問ずつ、ランダムに出題されますので、ライブ配信をお見逃しなく!

 

おすすめ記事

記事検索

  • 検索フィールドが空なので、候補はありません。

月刊つり人 最新号

つり人 2020年5月号

列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。