カテゴリー

タナゴ・クチボソ・マブナ釣り/小もの仕掛けで何でもトライ!

編集部 2017年2月24日

春は魚たちがいっせいに動きだす季節。 最近はブーム的な人気もあって、タナゴ全盛の感もあるものの、つぶらな瞳の他魚にも劣らぬ魅力がある。 小もの釣り入門者の『つり人』編集長が、肩肘張らない癒しの釣りをご案内。

おすすめ時期:周年

つり人編集部=写真と文

タナゴ釣り/グルテンエサの使いこなしを名人に訊きました

編集部 2016年12月8日

年末年始、手軽な場所で遊べないか?という向きには、釣り掘で楽しむタナゴはいかがだろう。 手返しよく、連続ヒットを味わいたい。

おすすめ時期:12~1月

つり人 写真と文

タナゴ釣り/可憐な魚と繊細な趣を楽しむ

編集部 2016年12月6日

霞ヶ浦を代表するタナゴといえば、オカメタナゴの愛称で親しまれるタイリクバラタナゴ。当歳魚は晩秋以降に本湖のドック周りや土手下のホソに群遊し、多くのタナゴフリークを癒してくれる。

おすすめ時期:12~1月

葛島一美 写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。