カテゴリー

昼も夜もOK! 小河川のナマズが水面を割るルアーゲームは夏が旬!

編集部 2019年6月3日

ナマズの棲む河川は日本にまだ多く残っている。福岡県福岡市近郊でいえば、糸島市を流れる河川ならどこにでも生息している。糸島半島は田畑が多く、水路が多いところも特徴だ。 

ナマズは水面を流れるものや音を放つものに高い関心を寄せる。食うものはカエルやドジョウ、小魚、昆虫などさまざま

のどかな田園地帯の興奮ルアーゲーム【福岡県糸島半島】

レポート◎小田部修久

テナガエビ、コイ、ナマズ、ウナギ。多摩川で釣りをしてみよう!

編集部 2019年5月24日

これから好機を迎えるテナガエビの季節には、他の川魚たちも活気づく。朝から夕マヅメまで1日完全燃焼プランで大都会の川を遊んでみるのはいかが?

首都圏を流れる母なる川を、朝から夕まで遊びつくす

編集部◎レポート これから好機を迎えるテナガエビの季節には、他の川魚たちも活気づく。朝から夕マヅメまで1日完全燃焼プランで大都会の川を遊んでみるのはいかが?

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!