カテゴリー

ハゼ釣り入門/道具はオールレンタルでOK!手漕ぎボートでハゼ釣り

編集部 2019年7月1日

東京から千葉に入ってすぐの江戸川放水路は東京湾内でも指折りのハゼ釣り場。岸からの釣りもできるが、波もなく穏やかな水路は手漕ぎボートで気ままに移動しながらの釣りが楽しい。 親子での釣り休日にもうってつけだ。

親子の釣り休日にピッタリ

つり人編集部=写真と文

ハゼ釣り/静岡県焼津市・瀬戸川河口

編集部 2018年8月24日

ハゼ釣りは誰でも楽しめる釣りでありながら、歴史は古く非常に懐の深い釣りだ。今回はこれから本格化するハゼ釣り場を紹介したい。焼津市を流れる瀬戸川は河口部に河川公園(中公園)があり、この周辺が広大なハゼ釣り場になる。

河川公園には駐車場、トイレもありファミリー釣行にぴったり

チョイ投げスタイルでねらう夏の風物詩

案内◎齋藤庸三

ハゼ釣り/千葉県木更津市・木更津内港

編集部 2017年10月26日

初夏から釣れ続いた東京湾奥のハゼたちも深場へと落ちていき、ノベザオで数釣るのは難しいシーズンとなった。変わって好期を迎えるのが東京湾では千葉側の海。

宮川丸の目の前に広がる船溜まりのスロープでは、ノベザオでも良型ハゼをねらうことができる

超ライトタックルのチョイ投げで落ちハゼねらい

時田眞吉◎文・写真

秋のハゼ釣り/落ちハゼをねらうチョイ投げテクニック

編集部 2017年9月25日

岸まで潮が満ちた時間帯はカケアガリねらいでコンスタントに当たった ハゼは晩秋の10 月以降、深みに下り始める。するとリールザオに軽いオモリを組み合わせた「チョイ投げスタイル」の好機到来だ。落ちハゼの釣り場が多くある千葉県内房木更津エリアを舞台に、手持ち1 本ザオで探り歩く実践的なノウハウをご紹介しよう。

岸まで潮が満ちた時間帯はカケアガリねらいでコンスタントに当たった

...

ハゼ釣り/千葉・江戸川放水路

編集部 2017年9月25日

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

東西線の鉄橋下に広がる護岸帯が釣り場。干潮時は干潟が露出する

ボート釣りのメッカでチョイ投げも

時田眞吉◎文・写真

ハゼ釣り/茨城・涸沼川(涸沼川橋下)

編集部 2017年9月25日

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

涸沼川橋の直下にある護岸帯が釣り場。カイズやフッコなども釣れるポイントだ

根掛かりは多いが大型が期待大

時田眞吉◎文・写真

ハゼ釣り/千葉・利根川(銚子市桜井町公園)

編集部 2017年9月25日

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

チョイ投げで沖めを探るもよし、足もとに広がるブロック帯の中をねらうもよし

ハゼの穴釣りも可能な利根川の護岸

時田眞吉◎文・写真

ハゼ釣り/神奈川・相模川河口

編集部 2017年9月25日

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

湘南大橋の下に広がる足場のよい護岸帯が釣り場になる

豊かな汽水域が育てるハゼ

時田眞吉◎文・写真

ハゼ釣り/千葉・養老川河口

編集部 2017年9月25日

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

足場がよく家族で楽しめるハゼ釣り場

時田眞吉◎文・写真

ハゼ釣り 東京都江東区・隅田川

編集部 2016年12月6日

運河筋から落ちてきたハゼが集中する新大橋から清州橋の間が◎

運河筋から落ちてきたハゼが集中する新大橋から清州橋の間が◎

坂本和久 写真と文

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!