毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

自己流アナゴ料理

自己流アナゴ料理

つり人編集部=写真と文

6時30分起床。
そのままキッチンへ。

みりん100cc、酒50ccを小鍋に入れて沸騰。
そこに砂糖100gを入れて溶かす。
溶けたら醤油120ccを入れ沸騰。
煮立ったら弱火で20分ほど煮詰める。
P5190160.jpg
タレは煮詰める時間が長いほどまろやかになるみたいです

続いて、昨夜、船上でさばいてもらったアナゴの血合いをよく落とす。
どんな魚でもそうだけど、
血合いが残っていると生くさく、子どもや女性に
「なんかくさいね」
と言われてしまいます。

まずは白焼き。
皮のほうからただ焼くだけ。
P5180159.jpg
人的にはコレがいちばん好き

先に作っておいたタレを冷ましたら
軽くあぶったアナゴに満遍なく塗り
アナゴを再び火にかける。
これを2回ほど繰り返し
最後にもう一度、タレを塗り蒲焼のできあがり。
P5190162.jpg
釣りたてのアナゴの蒲焼、最高です

蒲焼を適当な大きさに切って
タレを少しかけたご飯の上に乗せれば
P5190161.jpg
アナゴ丼のできあがり

我が家のお局さまとお姫様もご満悦です。
こうしておけば、毎週末、家にいなくても許されるという寸法です。
というわけで、これから神津島へ島流しです。



2007/5/19

2007/5 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中