毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

バチバチナイト?

バチバチナイト?

つり人編集部=写真と文
「月刊つり人5月号」と別冊「アオリイカ地獄7」
この2冊の発売日がほぼ同じということもあって
ワタシはほとんど別冊にかかりきりです。

でもって今日は明日から始まる校正の前の一服状態。
朝からヌルい感じでネットなどを見るともなしに見ています。
が、同僚たちは死にそうな顔で「つり人」の入稿に追われています。
SとMは、別冊の手伝いもあって、ほとんど家に帰っていないそうです。

そんな鬼気迫る状況とは裏腹に
外はポカポカ陽気。
これって今日はバチバチナイト?
なんて思っていますが
怖くて口には出せません。

大潮あとの中潮。
満潮は7時40分。
サラリーマンアングラーにとって悪くない潮です。
これで夜に風が吹かなければ……。

2月25日に発売した別冊「バチ抜け地獄」も好評のようです。
ワタシも1年ぶりにバチバチナイトを満喫したいっす。
でも……
このドヨーンとした編集部内。


「そもそもなんで俺がこんなテンパっているかといえばアオリの別冊の用品ページをやったからで……」と大きな独り言を言うM

定時に帰るワタシに冷たい視線がバチバチ来そうで怖いっす!
(天野)

2008/3/11

<< 2008/3 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中