毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

巨大魚に人生を賭けた男の中の男

巨大魚に人生を賭けた男の中の男

つり人編集部=写真と文



魚拓に囲まれた一角で談笑する
ビューティー&ビースト。
女性はフリーアナウンサーの川手飛鳥さん。
男性は名古屋の「つりのだいかつ」のオヤジこと佐藤守さん。

ネジリ鉢巻にハッピがトレードマークの快男児で
磯釣り界ではその名を広く知られた大ベテランである。

本日から15日の日曜日まで
JR目黒駅から徒歩3分のギャラリーで

「クエ・石鯛に人生をかけた男の戦歴の証」

と題した佐藤さんの魚拓展が開催されている。

釣りをする人なら
一歩ギャラリーに足を踏み入れると驚愕するはずだ。
所狭しと貼り出された巨大魚の魚拓の数々に!





しかも、これらの魚拓は全国の釣り人のものを集めたのではなく
すべてが佐藤さんが釣り上げ
佐藤さんが製作したものである。

そして、これらは佐藤コレクションの3分の1に過ぎないという。

イシダイの5kgオーバー
モロコの30キロオーバー
ヒラマサの30キロオーバー
カンパチの30キロオーバー
マダイの10キロオーバー

釣り人にとって一生に一尾
釣れるかどうかの夢の魚だが
こんなトロフィーサイズの魚が
ゴロゴロと泳いでいるのである。

「私は釣りを商売(釣具店)にしていましたから
人よりも多く釣りに行っただけですよ。
神津島には1000回は行ってますね(笑)。
人様に自慢できるような大物は釣っていません。
魚拓を取ってきたのは、
お店に来てくれたお客さんに夢を持ってもらうためです。
私より大きな魚を釣っている人はたくさんいると思いますよ」

これだけの魚を手にしていながら
佐藤さんはどこまでも謙虚である。
だからこそ、みんなに「オヤジ」と慕われるのだろう。


ハッピがとてもよく似合う佐藤守さん

男の中の男
佐藤守さんは日曜日まで港区白金台のギャラリーにいます!(山根)

●会場 東京都港区白金台5-22-11 ソフトタウン白金B1Fギャラリー

2008/6/13

<< 2008/6 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中