毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

冬場は食わすな

冬場は食わすな

つり人編集部=写真と文

欧米でも観賞魚として人気が高いニシキゴイ。



養殖業者は厳寒期のこの時期、
エサに神経を遣うという。

よく、
「コイは胃がないからエサをあげるとあげただけ食べる」
と言う人がいる。

たしかに
池のコイなどは
あげてもあげても口をパクパクさせる。

しかし
水温が下がるこの時期
エサを与えすぎるとコイは消化不良を起こし
病気に罹りやすくなるという。

だからニシキゴイの養殖業者は
最低限の量しか与えない。
動物性タンパク質よりも
植物性タンパク質のほうが消化がよく
冬場のエサには適しているのだとか。

現在発売中の
カープフィッシングVol.3
では
コイのエサについて
上記のニシキゴイの話をはじめ
あらゆる角度から考察しています。

寒ゴイ釣りにおいて
エサの過多は禁物である
ということはよく分かったのだが
最近、
自分は食べても食べても満腹にならない。

池のコイのように
腹が丸くなってきているのだった。
(山根)


2009/2/2

<< 2009/2 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中