川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

別冊渓流いよいよ発売!!

別冊渓流いよいよ発売!!

つり人編集部=写真と文

全国の渓流釣りファンの皆様。
お待たせしました!
別冊渓流2009がいよいよ発売です。



ギリギリの進行で製作中は冷や汗ものでしたが
校正をしていると
ついつい源流の世界に引き込まれ
冷や汗をかきつつもアドレナリンが噴出。

こんな楽しい本を作ってお給料がもらえるなんて
つくづくいい仕事に就いたもんだと実感。(山根)

以下、コンテンツ。

Contents

特集1 テンカラにぞっこん。
岐阜県/益田川・馬瀬川のアマゴ釣り
天野勝利さんの本流テンカラ逆さ毛バリがもがく瞬間

山梨県/野呂川のイワナ釣り
瀬畑雄三さんの源流テンカラ
渓語りの翁と夜は更けて

長野県/木曽川水系のアマゴ・イワナ釣り
石垣尚男さんのレベルライン・テンカラ
信州に残るテンカラ桃源郷

気楽に始めたい源流の毛バリ釣り
そろそろテンカラやってみる?

特集2 滝壺の引力。何かいそう。だからイト、垂れてきました。

山形県/朝日連峰・八久和川(出谷川)
憧憬の呂滝。団扇淵に消えた大イワナ

山形県/朝日連峰・枡形川
堰止湖が見たくて

新潟県/鹿ノ俣川
毛バリを自在に操るまでの長く険しい道のり

秋田県/大深沢
堰堤のイワナはヌシではないのか?

新潟県/越後下田山塊・大川
テンカラ道場

そそる滝壺図鑑

特集3 渓谷の四季 僕たちと魚を乗せて、季節は流れる。

秋田県/玉川、斉内川のヤマメ釣り
春 ゼロで遊ぶサクラの里

岐阜県/益田川のアマゴ釣り
梅雨 入梅の中山七里に大アマゴを追う。

群馬県/宝川のイワナ釣り
夏 プチ源流で強化合宿

長野県/阿知川の本流アマゴ釣り
初秋 細山長司、一年の締めくくり。とある納竿の風景

連載
希望の里暮らし。第12回 親子6人、能生谷に移り住む。
写真と文◎高桑信一

美女の町にて。秋田県湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」
写真◎浦 壮一郎、文◎渡辺政成 文

中級者のための釣り場案内 Vol.3 難しくはない。
ただただ楽しい6本を厳選
写真と文◎高桑信一

渓流の道具考 魚篭が伝える渓流釣りの系譜
写真と文◎浦 壮一郎

エッセイ マタギ集落の思い出
写真と文◎根深 誠

アナログ+デジタル 最新! 地図の読み方

山形県/大鳥池の……?
釣り、幻。ここなら、いてもおかしくない。
写真と文◎浦 壮一郎

無駄遣いしないための渓流用品おすすめレビュー & 読者プレゼント

息子に伝えたい源流の教科書 遡行術概論

News & Report
日本一の天然アユ河川に忍び寄る危機 疑問だらけの霞ヶ浦導水事業

失われた自然を取り戻せ! 赤谷プロジェクトの意義

2009/2/6

<< 2009/2 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…

最新号 2019年4月号

特集は『渓流釣りなんでもQ&A』。これから始めたい入門者から、もう一歩上へのステップアップを果たしたい中級者まで、今号は、みんなに役立つ「渓流釣り」の悩み解決を大特集。宝石のようなヤマメやイワナが、いよいよ動きだす季節。楽しき渓流ワールドへ、読んでスッキリの回答で案内。
そのほか、岩手県・岩洞湖のワカサギ釣り、これから好機を迎える投げ釣りでねらうカレイ、へっぽこ編集部員が名手に弟子入りするタナゴ釣り道場など旬の釣りをお伝え。今号から短期で連載がスタートする「池の水ぜんぶ“は”は抜くな!」も必見。第1回は池田清彦先生に外来種問題の現在を聞いた。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中