編集部2021年12月29日

別冊『鮎釣り2022』読者投稿企画 思い出の「美アユ」投稿大募集!

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS

思い出のアユの写真を別冊『鮎釣り』に投稿してみませんか。いつ(月日)、どこで(河川・ポイント)、どんなシチュエーションで掛けたのか文章を添えて下記宛先まで投稿してください。


別冊『鮎釣り2022』では美アユ写真を募集しています

つり人オンライン=まとめ

 アユ釣りファンに愛され32年目に突入する別冊『鮎釣り』。2021年号で好評を博した読者投稿企画「思い出の美アユ投稿」を22年度も企画しております。21年号の誌面告知からの応募はすでに多数来ています! まだの方はぜひ! 詳細は下記にて。

タモに入って手にしたアユが息をのむほどにきれい! 映えすぎて思わずiPhoneやスマホで撮影した2021年のベスト・オブ・美アユ。そんな思い出の魚の写真を別冊『鮎釣り』に投稿してみませんか。いつ(月日)、どこで(河川・ポイント)、どんなシチュエーションで掛けたのか文章を添えて下記宛先まで投稿してください。厳選のうえ3月発売の別冊鮎釣り2022「思い出の美アユ投稿」コーナーで掲載予定です!

 当選者には、『つり人』千社札ステッカーをお送りいたします。

▼『鮎釣り2021』ではこんな写真をお送りいただきました!
img-Z29112258_page-0001

▼投稿文面例(日下部正紀さま)
釣行日:2020年6月27日
場所:和歌山県・古座川
本州最南端の悠久の自然に育まれた魚。輝く黄金の三重追い星と滑らかなヌメリ、きめ細かい鱗を纏った肌のアユは当地で美女鮎(みめあゆ)と呼ばれています。

▼投稿文面例(阿部幸寛さま)
釣行日:2020年8月6日
場所:徳島県・海部川
夏真っ盛りになり最高の清流、海部川に涼をとりに行きました。朝は掛かりが悪かったですが昼からはこれぞ海部川のアユが入れ掛かり! あまりのきれいさに思わずパチリ!! 最高のアユ撮れました!



●投稿方法
・件名を「美アユ投稿」として写真を添付し、住所、氏名、年齢を明記の上、下記アドレスまでメールをお送りください。文章はメール本文にご記入ください

▼宛先
tsuribito

●締切
・2022年1月31日

sticker03
▲当選者には、『つり人』千社札ステッカーをプレゼント


▼別冊『鮎釣り』とはこんな雑誌です!!!


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。