編集部2019年11月28日

シーバス釣りの仕掛け/千葉県・盤洲干潟

シーバス-川 釣りの仕掛け集

「リミット30分。緊張のウエーディングゲーム」記事内、盤洲干潟で使用。

つり人2016年2月号より、佐藤直樹さんの仕掛け

つり人編集部=まとめ

2015年の初冬、盤洲干潟での取材時に佐藤直樹さんが使用していたタックルです。

干潟の沖の船道に沿って回遊してベイトを捕食しているシーバスをねらうためのセッティング。

メインベイトのサヨリにあわせて、スリム系のルアーをセレクト。使用ルアーはPazdesign『リバード90S CP・チャートバックパール』、エクリプス『ドリフトペンシル110 キャスティングオリカラ』、Pazdesign『シャローウォッシュ コットンキャンディー』。

ロッドはAPIA『レッドラインプレミアム IRIS 91L』にリールはDAIWA イグジスト2506。ラインはDAIWA『UVF SWセンサー+Si』0.8号150m。

068-069sato_suzuki_cs6 (7)

068-069sato_suzuki_cs6 (8)

当時の記事はこちらからどうぞ!

◆こちらもどうぞ!

img07676
定価:本体1,400円+税
A4変型判116ページ



2016/12/8

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!