カテゴリー

釣り人からのクエスチョン!アジの生態Q&A

編集部 2021年9月24日

アジング釣行を繰り返すなかで、ふと感じるアジの生態に関する疑問の数々。そもそもアジって、どんな魚?そんなアングラーたちの疑問を海と魚のスペシャリストにとどけてみました!

素朴な疑問!アジアジQ!

まとめ◎ 猪俣博史

質問者: 丹羽喜嗣 広瀬逹樹 橋詰大輔 藤原真一郎

漁港で!サーフで!河口部で!アジング攻略入門~ポイント別攻略・後編~

編集部 2021年9月23日

ブームの訪れから時を経るごとに難しさを増す近年のアジング。それでもまだまだアジを釣る方法はある!アジング攻略ベーシックを渡邉長士さんにうかがいました!

磯、サーフ、河川まで、アジはどこでも釣れる!

写真と文◎西村十吾 

漁港で!サーフで!河口部で!アジング攻略入門~ポイント別攻略・前編~

編集部 2021年9月23日

ブームの訪れから時を経るごとに難しさを増す近年のアジング。それでもまだまだアジを釣る方法はある!アジング攻略ベーシックを渡邉長士さんにうかがいました!

磯、サーフ、河川まで、アジはどこでも釣れる!

写真と文◎西村十吾 

漁港で!サーフで!河口部で!アジング攻略入門~ルアー選び編~

編集部 2021年9月23日

ブームの訪れから時を経るごとに難しさを増す近年のアジング。それでもまだまだアジを釣る方法はある!アジング攻略ベーシックを渡邉長士さんにうかがいました!

まずはジグ単からスターーート!

写真と文◎西村十吾 

ジグヘッドだけじゃない!ハードルアーでねらうアジ釣り 後編・カラーとフックシステム

編集部 2021年9月22日

ジグ単では攻めきれないポイントを釣るためにスプリット、キャロ、フロートとリグのパターンは多いが、 とっさにリグチェンジして沖のシャローをスローに釣るならハードルアーであるプラグにかなうものはない。 そんなプラッギングを実践する丹羽喜嗣さんの基本戦略とノウハウを公開。後編はカラーとフックシステムについてご紹介します!

プラグの威力を引き出すのは専用フックシステムとのコンビネーション

...

ジグヘッドだけじゃない!ハードルアーでねらうアジ釣り・前編~出し時と動かし方~

編集部 2021年9月21日

ジグ単では攻めきれないポイントを釣るためにスプリット、キャロ、フロートとリグのパターンは多いが、 とっさにリグチェンジして沖のシャローをスローに釣るならハードルアーであるプラグにかなうものはない。 そんなプラッギングを実践する丹羽喜嗣さんの基本戦略とノウハウを公開。前編は出し時と動かし方についてご紹介します!

ジグ単を凌駕するプラグという新領域

まとめ◎高崎冬樹 

ショアジギングロッドおすすめランキング17選|長さ・硬さの選び方も!

編集部 2021年7月29日

この記事では、ショアジギングで人気のおすすめショアジギングロッド全17製品をランキング形式で紹介!ショアジギングは岸から手軽に大物を狙うことのできる釣り。80cmクラスのブリやサワラなどの大型魚やハタ系の根魚やマダイなど多種多様な魚が掛かる可能性があります。

...

アジング用ジグヘッドおすすめ人気ランキング14選【2021年】

編集部 2021年5月24日

この記事では、アジングにおすすめのアジング用ジグヘッド全14製品をランキング形式で紹介!

アジをジグヘッドと呼ばれるオモリ付きのハリで狙うこの釣りでは、ロッドやリールと同じくらいジグヘッド選びが重要です。そこで今回はジグヘッドの選び方やおすすめ商品を紹介します。

アジングを初めてする方はもちろん、慣れている方にも参考になる内容となっているので、ぜひジグヘッド選びの参考にしてください。

...

【2021年】アジングロッドおすすめランキング18選|人気&評判

編集部 2021年5月24日

この記事では、アジングにおすすめのアジングロッド全18製品をランキング形式で紹介!アジングは釣りの対象魚の中でもメジャーなアジを、ルアーで狙う釣りであり、多くの方から人気を集めています。

今回はそんなアジングの中でも重要なアイテムであるアジングロッドを、選び方からおすすめ商品まで詳しく紹介。

...

兵庫県神戸市・和田防波堤の青ものノマセ釣り

編集部 2020年12月8日

アジなど生きた小魚をハリに掛けて泳がせフィッシュイーターをねらうノマセ釣りは、大阪湾岸で秋に盛んな釣法だ。ターゲットはツバス(ワカシ)、ハマチ(イナダ)クラスの若魚から60cmオーバーのメジロ(ワラサ)が中心だが、時には80cmを超えるブリクラスもヒットする。特に大阪湾奧に位置する大阪港や神戸港周辺でブリクラスの期待値大。

目指せブリ! はらはらドキドキ! ノマセ釣り

...

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。